美容系YouTuberが語る「男の身だしなみ」。最初に買うべきアイテムは?

bizSPA!フレッシュ / 2020年10月9日 15時46分

写真

宮永さんが推奨するメンズメイクとは

 毛穴の広がり、青ヒゲ、黒ずみ、吹き出物……。20代後半から30代にかけて、男性の肌事情は大きく変化する。「男性ビジネスパーソンが、荒れ放題の顔でクライアント訪問するのはマイナスでしかない」と言うのは、フリーランスの美容師でインフルエンサーの宮永えいとさん(30)だ。

メンズメイク

宮永えいとさん

 YouTuberとして男性の身だしなみについての情報を発信する宮永さん。チャンネル登録者数は10万人を超える。配信コンテンツのなかで特に関心が高いのが、男性ビジネスパーソン向けのメイク情報だという。12月にはメンズコスメのオリジナルブランドを立ち上げる予定の宮永さんに、その魅力と「最初の一歩」を聞いた。

◆メンズメイクは大人の男性の身だしなみ

 男性向けメイクに抵抗がある人は少なくないだろう。しかし、宮永さんは、靴を磨いたり、服にアイロンをかけるのと同じくらい「メンズメイクはビジネスパーソンにとって重要な身だしなみ」だという。
 
女性が化粧をしないで客先に向かうと『失礼だ』と思われがちなのに、男性だとそうではないのは違和感があります。身だしなみの基本的な考えは、相手に不潔感を与えない振る舞いや格好をすることですが、顔に出来たニキビや黒ズミ、シミなどを見て『清潔だ』と感じる人は少ない。だからこそ、大人の男性はもっと『顔の身だしなみ』に配慮する必要があると考えました」

 宮永さんがメンズメイクに興味を持ったのは25歳のとき、当時、ヘアカットしていたお客さんから「疲れた顔をしているのね」と何人も連続で言われたことがきっかけだったという。

◆本来の自分の健康的で清潔な肌に

メンズメイク

宮永さんが推奨するメンズメイクとは

「今は身だしなみの情報を発信していますが、当時はボディーソープで洗顔するほど意識が低かった(笑)。その指摘のおかげで『お客様ありきの仕事なのに疲れた顔をしていては失礼だ』という思いを抱き、メンズメイクに興味を持ったのがすべてのきっかけです」

 女性のメイクは美しく見せるのに対し、宮永さんが推奨するメンズメイクは「マイナスをゼロに戻す」のだという。

「ビジネスシーンでも使えるメイクで重要なのは、違和感がない仕上がりにすることです。メイクといっても、りゅうちぇるさんや韓流アイドルのような華やかな化粧ではなく、メンズメイクはシミや黒ズミなどのマイナスポイントを修正して、本来の自分の健康的で清潔な肌に近づけることが本質です」

◆鏡を見ない男性は「劣化」する

メンズメイク

 20代後半から肌の調子が悪くなるのは、体質の変化のほかに仕事のストレスも大きく関わっているという。仕事の責任が大きくなり、業務量が増えるこの時期の意識が、数年後の肌の状態を左右する。

同じ年代の男性であっても、肌の調子やハリはまったく異なりますよね。その違いの根幹は『鏡を見るかどうか』だと考えています。昔と比べると緩やかになっていると思いますが、特に学生時代は、鏡の前に立つとナルシストのように扱われたり、男らしくないという風潮がいまだに存在します。あくまで体感ですが、その考えのまま社会人になった大人の男性は、驚くほど鏡を見なくなってしまう傾向がありますね」

 その結果、ますます肌が荒れ放題になるのだ。他方、普段から鏡で肌の調子をチェックしてメンテナンスすれば、たとえ年齢を重ねても革製品のように「味のある」印象を与えられるのだ。

「通常、男性は他人から『肌の調子悪いですね』と言われることはほとんどありません。なので、まずはひげ剃りなどの際に、いつもよりも注意しておでこや肌を確認する。それを習慣づけることが大きな一歩。そこから計画して、実行し、チェックして改善する“見た目PDCA”を回すことが重要です。メンズメイクはその手段のひとつです」

◆宮永さんオススメの「BBクリーム」は?

 そんな宮永さんに男性向けにおすすめのアイテムを聞いた。

「メンズメイクはBBクリーム1本で不自由なく行えます。肌の天敵である日焼けも防いでくれるので、基本的に1年を通して使ってほしいですね。1本あたり4000円程度で約3か月はもつので女性の化粧品代と比べると格安です」

 UNO(ウーノ)やGATSBY(ギャッツビー)など、男性用のBBクリームの種類は意外と豊富だ。宮永さんによるとBBクリームは「自身の肌色と似ているかが最重要ポイント」だという。

メンズメイク

宮永さんのおすすめは「オルビスMr.ベースカラーコントローラー01」(左)と、「UNOフェイスカラークリエイター」

「初めての人は少し抵抗があるかもしれませんが、化粧品コーナーなどで手の甲にサンプルを乗せて薄く伸ばして試してください。明るめの色だとバレやすいので、本来の肌色よりもワントーン暗めを選ぶのがおすすめです。具体的には『オルビスMr.ベースカラーコントローラー01』、もしくは『UNOフェイスカラークリエイター』が万人向けの男性専用のBBクリームでおすすめです。どちらもドラッグストアでも販売しているため、抵抗なく買えますよ」

◆BBクリームで明日からキレイに!

メンズメイク

 BBクリームの使い方は簡単で、小豆1粒程度の大きさを指先に出し、両頬、鼻、額、あごなどに均等に付けて薄く伸ばすだけ。最初はコツが必要だが、慣れると朝忙しい人でも簡単だという。

厚塗りしてしまうとBBクリームをつけていることがバレやすくなるので、気持ち少なめに使用してください。また、強く擦ると摩擦で肌にダメージを与えてしまうので、慌てずにゆっくりと優しくとムラなく伸ばすのがポイントです」

「5年後には服装やひげと同じように、ベースメイクを整えるのが当たり前」という宮永さん。まだ顔の身だしなみに意識が薄い人も、まずは鏡で確認するところから始めてみてはいかがだろうか。

<取材・文/藤冨 啓之 撮影/林紘輝>

【宮永えいと】
フリーランス美容師として活躍する一方、メンズメイクのYouTuberで活躍。オトナ男子のメンズメイクやスキンケアについての情報を発信。Youtubeチャンネル「オトナ男子LABO」は登録者数10.5万人超え
■ Youtube:オトナ男子LABO
■ Twitter:@eito_0801
■ Instagram:@eito_miyanaga

【藤冨啓之】

WEBコンテンツ制作会社「もっとグッド」代表取締役。ライター集団「ライティングパートナーズ」の主宰も務める。オウンドメディアのコンサルティングのほか、ビジネス・社会分野のライターとしても活動

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング