HIKAKINやラファエルも。高額すぎる「YouTuberのお買い物」4000万円外車まで

bizSPA!フレッシュ / 2021年2月13日 15時46分

写真

※HIKAKIN YouTubeチャンネルより

 YouTuberは近年、小学生がなりたい職業ランキングで上位に入るような人気職業となり、売れっ子YouTuberともなれば年収は優に1億円を超えると言われています。

Youtube

※画像はイメージです(以下、同じ)

 そんな彼らの高額所得者ぶりを物語るのが、高額商品を購入する動画です。まさにYouTuberドリームを体現するかのような国内トップYouTuberとされる5人の買い物に注目してみました。

◆HIKAKIN(ヒカキン)/GUCCI

 抜群の知名度を誇るヒカキンさん。デビュー当初はヒューマンビートボクサーとして自らのパフォーマンスをYouTubeで発信していました。現在はYouTuberの事務所「UUUM」の最高顧問であり、ゲームの実況やプライベートに関する動画など幅広いジャンルの動画を発信しています。

 そんなヒカキンさんですが、大のドラえもんフリークとして知られています。これまでもユニクロとのコラボ商品や、現代美術アーティスト・村上隆のドラえもんアート作品を購入してきました。

 ヒカキンさんは1月23日、高級ブランドGucci(グッチ)とドラえもんがコラボレーションした「Doraemon x GUCCI Collection」の購入動画をアップ。今回のコラボが発表されるや否やネット上では「ヒカキンが買いそう!」という声があり、ネット民の予想通りとなったわけです。

 動画ではメンズのアイテムはほぼすべて購入したことを報告し、筋金入りのドラえもん好きをアピールしました。Tシャツにジャケット、バッグに財布、カードケースなど計32点の商品を購入。筆者が動画内で目視できて、現在ホームページで価格を確認できた商品は以下の通りです。なお、価格はいずれも税込価格です。

=====
・ジップアップ ジャケット:19万8000円
・オーバーサイズ Tシャツ:6万3800円
・ボウリングシャツ:13万2000円
・シルク ショートパンツ:11万5500円
・(ライトン)メンズ スニーカー:12万5400円
・リバーシブル ジャケット:31万3500円
・ナイロン GG ジャケット:20万9000円
・(エース)メンズ スニーカー:9万2400円
・オーバーサイズ Tシャツ:6万3800円
・スウェットシャツ:12万6500円
・ジップアラウンドウォレット:9万4600円
・ダッフルバッグ:30万2500円
・コインウォレット:6万4900円
・ベルトバッグ:11万0000 円
・カードケース(コイン&紙幣入れ付き)5万5000円
=====

 価格が確認できたものだけでも、合計206万6900円でした。トレーナー、Tシャツ、ジャージなど、日本では未発売のものも予約したとのことで、それらも含めるとこの金額をはるかに上回ることは確かです。

◆東海オンエア/ベンツほか

 リーダーのてつや、りょう、しばゆー、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡からなる6人組のYouTuberグループ・東海オンエア。国内のチャンネル登録者数1000人以上のYouTubeチャンネルは「2019年チャンネル総再生数ランキング」で1位に輝いています。

 2020年10月27日公開の「ゆめまるのベンツ…なんかおかしくね?」と題された動画では、しばゆーを除く5人の愛車、いずれも高級車を紹介しています。
 
 まずリーダーのてつやの愛車は、自身のメンバーカラーであるオレンジ色の車体が特徴の「BMW i8」で価格は2135万円(税込車両本体価格、以下同じ)。グループのイケメン担当とされるりょうは「アストンマーティンDB11Volante」で価格は2745万2000円となります。

 アーティストでもあるとしみつの愛車は真っ赤なボディが印象的な「ポルシェ911カブリオレ」で価格は3180万円。元小学校の先生という異色のキャリアを持つ虫眼鏡はメンバーカラーと同じブラウンの「レクサスLS」で価格は1073万円となります。

 ゆめまるの愛車は、製造年がもっとも古いクラシックカー、1963年式の「メルセデス・ベンツ SLクラス」。車に関しては歴代愛車がベンツで統一されているゆめまるらしいチョイスです。購入価格は定かではありませんが、中古で1000万円以上だと言われています。

◆はじめしゃちょー/Mac Pro

「自由」をモットーに活動している人気YouTuberはじめしゃちょー。その芸風は実験系をメインにしながらもドッキリや商品紹介、ゲーム実況など幅広く、奇抜なアイディアで若年層を中心に支持を集めています。

 また、大人数参加型の企画を行うことでも知られていて、740人だるまさんが転んだでは2015年10月にギネス記録を取得しました。

 そんなはじめしゃちょーの大きな買い物は、動画編集には欠かせないハイスペックPC「Mac Pro」。最新版にあたる2019年モデルを購入しました。

 動画ではネット注文から商品の到着、実際に起動するまでの一部始終を収めていますが、本体に加え大型ディスプレイ「PRO DISPLAY XDR」、本体用スタンド「PRO STAND」も併せて購入したので、値段だけでなく、物理的にもいかに大きな買い物をしたかがわかる内容になっています。すべて合わせた総額は705万5314円でした。

◆フィッシャーズ・シルクロード/全身コーデ

 フィッシャーズは、中学時代の同級生同士であるシルクロード(通称シルク)、マサイ、ンダホ、モトキ、ダーマ、ザカオ、ぺけたんの7人組からなるYouTuberグループ(ぺけたんは現在裏方に転向)。コメディ、チャレンジ、ドッキリ、心霊などといったテーマに沿って、メンバー同士が掛け合いをしながらアドリブ進行するのが動画の特徴です。
 
 そんな彼らのうちシルク、ぺけたん、ンダホは、トークバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にゲスト出演した際、「スターの私服」コーナーで、私服のコーディネートを披露。ぺけたんは音楽活動時の衣装で総額12万2000円、ンダホは25万2990円の水陸両用YouTuberコーデを紹介しました。
 
 コーナー内で1位を獲得したのはシルク。ファッションコーデの金額は3454万1000円でした。当初から1位を獲るべく意気込んでいたようで、その内訳はリュック(24万5000円)、キャップ(10万8000円)、ジーンズ(13万7000円)、スニーカー(10万5000円)、そしてTシャツ(15万2000円)がすべてルイ・ヴィトン。

 特筆すべきはオーデマ・ピゲの腕時計で価格は3195万円。総額のうち約9割を占めることになります。

◆ラファエル/ランボルギーニ

 白い仮面をトレードマークに決して素顔を明かさない、謎めいたキャラクターで人気を博すラファエル。最近はYouTuberのみならず自伝やトーク術にまつわる著書なども発表し、ライバー事務所ワンカラットの顧問も務めています。

 そんなラファエルが購入したのは高級車の「ランボルギーニ ウルス」で車両本体価格は3068万1070円。ウルスはSUVの機能性をスポーツカーと融合した車で、最高速度は時速305キロを誇ります。動画では4000万円とされていたため、さまざまなオプションを追加したものと思われます

 2020年には第一子が産まれたこともあり、家族で乗るためのファミリーカーとして妻へのサプライズで購入したそうですが、妻の反応は「アルファードじゃないの?」「こんなのヤダ」「ステップワゴンがいい」とイマイチの様子でした。

<TEXT/目黒川みより>

【目黒川みより】

フリーペーパーを発行する出版社勤務を経て、現在はWEBデザイン会社にてディレクターとして勤務。お忍びで「心の問題」を扱う執筆活動を続ける

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング