1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

女性顔負けの美肌!可愛すぎるメンズアイドルに聞く、こだわり「自分磨きにベストを」

bizSPA!フレッシュ / 2021年10月25日 15時46分

写真

女性顔負けの美肌!可愛すぎるメンズアイドルに聞く、こだわり「自分磨きにベストを」

 7人組アイドルグループ「ONE BY ONE」唯一の男性メンバーとして活躍している西岡健吾さん(24・@kengo_gonchi

ONE BY ONE 西岡健吾

ONE BY ONE 西岡健吾さん

 6人の女性メンバーにさらっと溶け込むほどのキュートなルックスと明るい性格を生かし、ONE BY ONEとしてのデビュー以前はメンズグループMAG!C☆PRINCE、そして情報番組のお天気お兄さんとしても活動していた。

 インタビュー前半では唯一の男性メンバーとしての悩みやそこから突き抜けるまでを聞いたが、後半では、美容へのこだわりから、ポジティブを維持する秘訣、今後の目標まで話を聞いた。

◆女性顔負けな美肌の秘訣とは?

――女性顔負けなほどに可愛くておしゃれな西岡さんですが、美容に対するこだわりってありますか?

西岡健吾(以下、西岡):美容に関しては、肌にすごく気を遣っていますね。現実的なんですけど、皮膚科に行くことを心がけていて、月1回くらいでピーリングしたり、イオン導入したりしています。

ONE BY ONE 西岡健吾

――確かに、お肌すごく綺麗ですもんね。

西岡:肌が綺麗なだけでテンション上がるし、何か描いたり塗ったりしなくても、すっぴんの状態で盛れるようにしたいんです。だからビタミン系のサプリもここ5年間くらいずっと飲んでいます。

◆流行よりも自分の好きなものを貫く

ONE BY ONE

ONE BY ONEのメンバー

――ファッションに関しては何かこだわりありますか?

西岡:ファッションについては、世間の流行りよりも自分の好きなものを着るようにしています。MILKBOYっていうブランドが好きなんですけど、ほぼそれしか着ないです(笑)。メンズ服だけどリボンが付いていたりして、個性的な可愛い洋服が多くて。これも「健吾だから着こなせる」って自信を持って着ています。

――アイドルとして、どんなことが自分のモチベーションに繋がっていると感じますか?

西岡:やっぱり日に日に可愛くなってくことですかね! ファンの人からも、「前のグループにいた頃に今のルックスだったら絶対バズってたよ!」って言われることが多くて(笑)。そういう声を聞くと、自分磨きにベストを尽くせているなって感じて、モチベーションも上がりますね。

◆ひと悶着、ふた悶着あって残ったファン

西岡:あとはやっぱりファンの方の応援が大きいです。特に健吾のファンは、前のグループ脱退など一悶着、二悶着あって残ってくれている方が多いので、そこは人一倍「想い」を強く感じますし、感謝しています。

――じゃあ、昔からのファンが多いということですか?

西岡:そうですね、むしろそれが大半です。逆にONE BY ONEになってからあんまり新規のファンが付かなくて(笑)。それは課題でもあるし、男女混合グループの難しさというか、文化の違いを感じます。

◆アイドルとして悩んでいる部分も

ONE BY ONE 西岡健吾

――やっぱり女性メンバーの多いグループだと男性ファンが多くなりますもんね。

西岡:いくら可愛くても、性別的には「男子メンバー」なので、なかなか新規の男性ファンとかだとイチオシになってもらうのは難しいですね。そこは今アイドルとして悩んでいる部分でもあります。

――ファンの方の男女比率はどのくらいなんですか?

西岡:男女どちらもいますけど、男性3割、女性7割って感じですかね。前のグループが東海地方を中心に活動していたので、このコロナ禍だと在宅ファンが多いのかな、って思っています。

――コロナ禍が明けたら、東海地方でもたくさんライブできるといいですね。

西岡:そうですね。これまでに一度だけ東海でライブしたことがあるんですけど、もっと増えたら嬉しいです。

◆落ち込む感情も成長に繋がっている

ONE BY ONE 西岡健吾

――明るくて天真爛漫なイメージの西岡さんですが、落ち込むことってあるんですか?

西岡:ありますね。特にライブの反省をよくするんですけど、「MCでこれ言ったら面白くなったのに」とか「あそこミスったな……」とか落ち込むことは常にあります。だからこそ、次頑張ろうって強く思います。

 何も起こらないより、そういう感情の波があった方が面白いな、って最近いつも感じますね。正直、前のグループ辞めてから1年間は本当に落ち込むことも何もなくて、平凡な毎日を過ごしていたんです。でもONE BY ONEに入ってからは日々刺激の連続で、もちろん落ち込むこともあるんですけど、全部ひっくるめて成長できているのかな、って思えるようになりました。

◆もっともっと有名になりたいと思った

ONE BY ONE 西岡健吾

――これまでの活動で印象的だったことはありますか?

西岡:日本テレビの「PON!」でのお天気お兄さんですかね。お天気お兄さんの活動をする中で、アイドルになるきっかけをくれたSexyZoneの佐藤勝利くんと、憧れの橋本環奈さんと共演できたんです。もう同じ画面に映れたってだけで感激しちゃって。

――それはいいエピソードですね。

西岡:もっともっと有名になりたいし、頑張らなくちゃ、と思った経験でしたね。

◆中野サンプラザでの単独公演が目標

ONE BY ONE 西岡健吾

――最後に、グループと個人、それぞれ今後の目標や夢を教えてください。

西岡:グループとしては、中野サンプラザにONE BY ONEの単独で立ちたいっていうのが今の一番の目標ですね。中野サンプラザはハロプロの聖地で、昔から憧れの会場なんです。対バンでは立ったことあるんですけど、単独ではまだないので、一番現実的な目標として意識しています。

 個人としては、とにかくバズりたいです(笑)。もっと色んな人に健吾のことを知って欲しいし、まだまだ前のグループの印象が強いと思うので、今はONE BY ONEで女の子と一緒に頑張っているんだよってことを伝えたいです。そして最終的にはまた佐藤勝利くんと橋本環奈さんと共演したいですね(笑)。

<取材・文/ハラシマ 撮影/荒熊流星>

【西岡健吾】
1997年、静岡県生まれ。2015年に「MAG!C☆PRINCE」のメンバーとして芸能界デビュー。情報バラエティ番組「PON!」で「お天気お兄さん」として出演。2019年にグループを卒業。2021年に男女混合グループ「ONE BY ONE」のメンバーとなる。Nプロダクション所属
Twitter:@kengo_gonchi
Instagram:@kengo_gonchi

【ハラシマ】

音楽と読書、ジブリ映画、美容関連が好きな多趣味ライター。休日はライブハウスや映画館にいたり最新コスメを探し求めたり。歴史系の博物館や美術館にもよく出没します

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング