1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

乗り継ぎに失敗してイライラ… 新婚旅行の「ドーハの悲劇」が一転したまさかの顛末

bizSPA!フレッシュ / 2021年11月10日 15時45分

写真

乗り継ぎに失敗してイライラ… 新婚旅行の「ドーハの悲劇」が一転したまさかの顛末

 海外渡航の際、便利なのは直行便ですが目的に直接飛ぶ便がなかったり、航空券代が安くなるなどの理由で第三国を経由する乗り継ぎ便を利用することもあります。

空港 

画像はイメージです(以下同じ)

 ただし、時には到着が遅れることもあり、乗り継ぎに失敗することも。2018年に仕事を通じて知り合った1歳年上の女性と結婚した牧光男さん(仮名・30歳)

◆カタールの首都を経由してエジプトへ

 彼が新婚旅行で向かおうとしたのはエジプト。ところが、経由地のカタールの首都ドーハに向かう便の出発が大幅に遅れ、エジプトのカイロ行きの便に搭乗できなかったといいます。

「日本から直接ドーハに向かう便もありますが、私たちは複数の国を周遊するプランで、タイのバンコクからのフライトでした。直接カイロに飛ぶ便もあったのですが、カタール航空は設備やサービスの豪華さで評判のエアラインだったこと、またビジネスクラスが思ったほど高くなかったので直行便よりは時間はかかりますが、あえてドーハ経由のルートにしたんです」

 本来ならドーハで2時間弱の乗り継ぎ時間を確保していましたが、バンコク発の便が大幅に遅延。ドーハからカイロ行きの乗り継ぎ便に間に合いませんでした

◆振替便まで5時間以上待つことに

飛行機

「本当は午前中にカイロに到着する予定だったため、午後から市内観光に行くだったんです。私は飛行機の乗り継ぎ失敗は何度か経験していたため、まあ仕方ないよなって受け入れていましたが、嫁さんにとっては初めての経験。普段はあまり感情を出すタイプではないのですが、このときはイライラしているのがすぐにわかりました

 ただし、カイロ行きは同じ航空会社の便が1日に複数飛んでいたため、次の午後発の便に振り替えてもらえることに。それでもドーハの空港で5時間以上待たなければなりませんでしたが、ここは大変広い空港で、しかもアラブ感満載の雰囲気。帰りのことを考えて、お土産を買うのは控えていたそうですが、「日本やアジア、欧米の空港とはまた違った感じで面白かったです」と当時を振り返ります。

◆超豪華なラウンジに大満足

「とはいえ、さすがに1時間も空港内を歩いていたら私も嫁さんも疲れてきたため、ラウンジで搭乗時間の直前まで過ごすことにしたんです。せっかく奮発してビジネスクラスにしたんですし、利用しなきゃ損ですからね(笑)」

 ちなみに牧さんはこれまでに国際線のビジネスクラスに乗ったことがありますが、奥さんはこのときの新婚旅行が初めて。ドーハはカタール航空のハブ空港で、ラウンジのスペースも巨大。特にファーストクラス専用ラウンジは“世界一豪華”と航空ファンや旅行好きの間で評されるほどです。

「自分たちはビジネスクラス用のラウンジでしたが、それでもものすごく広かった。中に入った瞬間、嫁さんの表情がパーッと明るくなって、テンションが上がっているのがわかりました

◆最初のイライラが嘘みたいに上機嫌な妻

空港ラウンジ

「けど、せっかく時間があるので、まずはシャワールームで汗を流すことにしたんです。前の晩、ホテルをチェックアウトする前にシャワーを浴びてから時間が経っていたし、身体も少し汗ばんでしまったので」

 さっぱりした牧さん夫婦は、次にレストランスペースに移動。ここではメニューの中から好きに注文でき、どれだけ食べても無料だったそうです。

「せっかくならアラブっぽい料理を食べたいと思い、出来立てのアラブ風炊き込みご飯のビリヤニやいろんな種類のケバブを口にすることができて大満足。イスラムの国ですがラウンジではお酒が飲めたので、アルコールの好きな妻も最初のイライラが嘘みたいに上機嫌でした」

◆乗り継ぎ失敗が結果としていい思い出に

空港

 その後はラウンジの一角に用意された個室に移り、そこでスイーツなどを食べながらまったり過ごしていたとのこと。結果的に飛行機に乗り遅れても2人にとってはいい思い出になったようです。

嫁さんなんか『もっとここで過ごしていたいね』ってすごく名残惜しそうでした。でも、帰国してから知ったんですけど、次の飛行機の搭乗まで8時間以上ある場合は無料でホテルを提供してくれるってあったんです。カイロ行きが1日1便なら翌日のフライトになって、予定外のドーハ観光ができたのにって思ったらなんかもったいない気がしちゃって。まあ、欲張りすぎかもしれないですけどね(笑)」

 出発便の遅延になってもビジネスクラスや航空会社のマイレージカードの上級会員は、ラウンジが利用できるので使えない人に比べるとストレスが少ないのかも。新婚旅行ということで贅沢したことがよかったみたいですね。

<TEXT/トシタカマサ イラスト/パウロタスク(@paultaskart)>

-[時間に関するトラブル]-

【トシタカマサ】

ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください