泉ピン子とえなり共演NGでわかった橋田壽賀子の偉大さ:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載279

ブッチNEWS / 2019年10月3日 19時55分

写真

2011年9月30日に2ちゃんねるへ投稿されたアスキーアート(作者不詳)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

連載第279回 泉ピン子とえなり共演NGでわかった橋田壽賀子の偉大さ

 今週も、多部未華子ちゃん×写真家の熊田貴樹さんの結婚、EXILEの橘ケンチさん×一般女性の入籍、城島茂リーダー×菊池梨沙ちゃんのデキ婚と、結婚発表ラッシュは続行中。一方で、道端アンジェリカの夫が逮捕されたり、織田信成くんが「関西大学アイススケート部でモラハラを受けていた」とブログで訴えたり、高橋大輔選手がアイスダンスに転向すると発表したり、北朝鮮がミサイルを発射したり、各界でいろいろな事件が立て続けに発生。あーん、書きたいことが多すぎてしぼれない!

 さて、そんなさまざまなニュースの中でも、アタシが特に気になったのが、「泉ピン子とえなりかずきの共演NG問題」。

 事の発端は、橋田壽賀子先生が9月下旬に、『週刊女性』の連載エッセイに「えなりとピン子が共演NGらしい」と書いたこと。それを受けて、10月3日の『週刊文春』に掲載された記事には、「ピン子と共演すると、えなりに発疹まで出るようになった」「同じセットを使うことすら難しい」といった現在の状況や、それに対するピン子サイド、えなりサイドの言い分、えなり家の事情などが記されているわ。

 アタシはもちろん、『渡る世間は鬼ばかり』を観続けているんだけど、たしかにここ何年か、五月(ピン子さんの役名)と真(えなりくんの役名)周りだけ、やたら不自然だったの。「昔のトレンディドラマの恋人同士かよ」とツッコミたくなるくらい、五月と真がすれ違ってばかりいるし、登場した頃はけなげだった真の嫁が、とんでもなく恩知らずな人でなしにキャラ変してるし。あれは、ピン子さんとえなり君を共演させないための、苦肉の策だったのね……。そりゃ橋田先生も「バカバカしい」と激怒されるわけだわ。

 でも今回の件、アタシ的には真相なんかどうでもよく、ただただ「橋田先生のすごさ」を実感するばかり。94歳でいまだにドラマの脚本を書いていらっしゃるのもすごいし、こういう裏事情の暴露が、橋田先生に限っては許されてしまうという治外法権ぷりもすごい。てか、今年の3時間スペシャルオンエア前にこの情報が流れていたら、もっと視聴率上がったかもしれないのに、もったいない……。

 ちなみに昨年末、ライターの友だちが橋田先生を取材したときに、「小学生で『おしん』にハマり、小遣いをはたいてシナリオ集を買いそろえた、頭のおかしい友人(アタシのこと)がいる」と話してくれたらしいんだけど、なんと先生、その話を聞いて、「それは申し訳ないことをしましたねえ」と、アタシのためにサインを書いてくださったの! ありがたすぎる……。橋田先生、アタシどこまでもついていきます!

 さて、突然だけど、ここで宣伝。

 そのライター友だちとアタシが中心となって、11月1日(金)の夜、新宿の「Naked Loft」( http://www.loft-prj.co.jp/naked/ )で、『おしん』の魅力について語りつくすトークショーを開催する予定。興味のある方は、ぜひ遊びにきてちょうだい!

<水曜連載>(※今週は都合により木曜公開)

図版:2011年9月30日に2ちゃんねるへ投稿されたアスキーアート(作者不詳)

エスムラルダ、ユニット「八方不美人」で歌手デビュー! 
デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中! ファンクラブも開設!!
10/14(月・祝)は
大阪・なんばのロフトプラスワン ウエストでイベントあり(有料)※すべて詳細は「八方不美人」twitterで。

楽天ブックス「八方不美人」CD販売特設
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング