高校編入男子に一目惚れした“AKB48の救世主” 同級生との熱愛ツーショットを入手――2019上半期BEST5

文春オンライン / 2019年8月12日 5時30分

写真

「AKB48の救世主」と名高い矢作萌夏 ©文藝春秋

2019年上半期(1月~6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。週刊文春デジタル部門の第5位は、こちら!(初公開日 2019年6月8日)。

*  *  *

 6月5日発売の「週刊少年サンデー」ではセーラー服姿で表紙を飾り、ソロでのテレビCM出演でも注目を集めているAKB48の新星、矢作萌夏(やはぎもえか・16)の、同級生との微笑ましいデート写真を「週刊文春デジタル」がスクープした。

「NGT事件などもあり、先行きの暗いAKBグループにとって、“一条の光”とも言える逸材です。圧倒的な透明感と、完璧とも言えるアイドルフェイスで爆発的に人気を伸ばしており、“AKBの救世主”と呼ばれています。2018年5月に劇場デビューしたばかりですが、今年3月の『ジワるDAYS』では初の選抜入り。今年はソロコンサート、ソロCM、そして7月にはソロ写真集の発売が予定されています。

 ちょっと幼い雰囲気もある女子高生かと思いきや、『少年サンデー』のグラビアでは大胆なセクシーショットも見せたりと、小悪魔的な要素もあり、熱狂的なファンも多い」(テレビ局関係者)

「2人の交際は先生も知ってるくらいです」

 そんな人気急上昇中の矢作の彼氏は、同じ私立高校に通う同級生のAくん。竹内涼真似のイケメンだ。

 出会いは1年前。二人は郊外にある偏差値60オーバーの進学校に通う高校2年生だが、昨年、エスカレーター式に内部進学をした矢作は、高校受験をして入学したAくんに一目惚れ。自ら交際を迫ったという。二人の関係は学内でも有名だ。

学内イベントでは萌夏をおんぶするAくんの姿も

「お昼休みには、よく一緒に校内の売店で買い物をしています。今年5月に開かれた球技大会ではAくんが、萌夏が出演する『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)のロゴがプリントされたTシャツに、背番号『48』のゼッケンをつけて出場していました。それを見て駆け寄って来た萌夏をAくんがおんぶしたりして、付き合っているのを隠す素振りはありませんでした。2人の交際は先生も知ってるくらいです。『自宅にも行ったことがある』とAくんは話していました」(同校生徒)

 矢作の所属事務所に事実確認を求めたが、期日までに回答は得られなかった。

 取材班が入手したディズニーランドでのデート写真や、自習室で親しげに体を寄せあう親密そうなツーショットなどは「 週刊文春デジタル 」で公開している。

(「週刊文春」編集部/週刊文春)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング