早実「出場辞退」の理由は「性動画」拡散だった

文春オンライン / 2019年9月18日 16時0分

写真

「ご報告とお詫び」(早稲田実業HPより)

 9月14日、高校野球の強豪・早稲田実業が秋季大会の出場辞退を発表。その理由は野球部員による「性動画」の拡散だったことが、「週刊文春」の取材で分かった。

 同校は、「ご報告とお詫び」と題した文章をHPに掲載。だが、その理由については「複数の硬式野球部員に問題行動があった」と記すのみだった。

「早実は、辞退の理由について『教育上の観点から答えられない』と詳細な説明を避けています。学校の対応に疑問の声が上がる一方、『公表できないほど危ない話なのか』と動揺が広がっている」(スポーツ紙記者)

 早実の野球部関係者は匿名を条件にこう明かす。

「辞退の原因は、部員がハレンチな動画を撮影し、それを別の生徒が学内で拡散させたことでした」

 早実は「週刊文春」の取材に対し、「ご質問につきましては、教育上の観点および関係者への配慮により、お答えできかねます。なお問題行動につきましては、引き続きしかるべき対応を取って参ります」と回答した。

 9月19日発売の「週刊文春」では、早実野球部で事件がいかにして起き、動画が拡散したのか。学校側の処分、対応についても報じている

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年9月26日号)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング