ジャニーズ元MADEリーダー・稲葉光(29)が元Berryz工房アイドルと“渋谷ホテルデート”《スクープ撮》

文春オンライン / 2020年10月13日 21時0分

写真

稲葉光と元Berryz工房アイドルのツーショットを撮影 ©文藝春秋

 ジャニーズJr.内の人気ユニット「宇宙Six」の山本亮太(30)が 違法な闇スロット店に通っていたという文春オンラインの報道 を受け、10月2日、ジャニーズ事務所は山本との専属契約を解除。その2日後、「宇宙Six」は解散と発表された。

「山本が抜けた『宇宙Six』には、江田剛(33)、松本幸大(31)、原嘉孝(25)の3人が残っていました。一部報道では、メンバーから解散の申し入れがあったかのように書かれていますが、彼らの本音は『3人でもグループの活動を続けていきたかった』。でも、事務所のある幹部が『甘いよ』『わかってるよね』と……。解散は仕方ないにしても、せめて、ファンのために予定していたコンサートだけでもやりたいと3人は懇願したのですが、それも結局許されなかった。それだけ“あの方”は本気でした」(ジャニーズ関係者)

滝沢氏から「女性スキャンダルに気をつけろ」とお達しが

“あの方”とは、滝沢秀明副社長(38)のこと。昨年9月にジャニーズ事務所副社長に就任した滝沢氏はジャニーズJr.たちの育成も担当している。これまで、滝沢副社長は所属タレントにスキャンダルが報じられると、それが違法行為だった場合はもちろんのこと、女性スキャンダルに対しても厳正な処分を下してきた。

「山本の件は違法な闇スロット店通いだけでなく、女性に奔放な姿も明るみになり、ファンは二重に驚いた。山本は30歳でいい年だったとはいえ、ジャニーズ事務所所属である以上、やはりファンにとっては“アイドル”は“アイドル”。コンプライアンス(法令順守)はもちろんのこと、女性スキャンダルにも気をつけるよう、改めて所属タレントに対して事務所から“お達し”が回りました」(同前)

 だが、実は取材班は山本の取材中に、別のベテランジャニーズタレントがあるタレント女性と一緒に渋谷のホテルに入っていく姿を目撃していた。その人物は、今月17日で30歳の誕生日を迎えるジャニーズJr.歴18年の大ベテラン、稲葉光(29)である。

神田沙也加との不倫疑惑がタッキーの逆鱗に

「稲葉は、茨城県出身。2002年、小学6年生の時にジャニーズ事務所に入所しました。身長182センチの長身で、独特のオトボケキャラで人気です。コンサートでは、イナバ物置のテレビCMのキャッチフレーズになぞらえて、『イナバは100人乗っても大丈夫』とファンと掛け合いをするのが恒例となっています。プライベートでは同世代の山本や、NEWSの増田貴久(34)、Kis-My-Ft2の宮田俊哉(32)と仲がよく、宮田が主宰する食事会『宮田会』にも山本とともに頻繁に呼ばれています」(ジャニーズ担当記者)

 稲葉は今年1月に解散した実力派ユニット「MADE」のリーダーとしても知られている。

「『MADE』は2008年に結成されました。当初のメンバーは7人でしたが、数年で3名が脱退。なかなか日の目をみることができませんでした。それでもコツコツと嵐やNEWSのライブのバックダンサーを務めるなど活動を続け、ついに単独でライブが行えるまで人気も出てきたところだった。

 ところが、やっとこれからという昨年12月、人気メンバーだった秋山大河がまだ離婚が成立する前だった神田沙也加と不倫疑惑を報じられ、滝沢副社長の逆鱗に触れてしまった。結果、秋山は退所、グループは今年1月解散となってしまいました」(同前)

「MADE」のリーダーとして11年活動していた稲葉は、グループ解散後、舞台を中心に活動している。現在、稲葉を含む元「MADE」のメンバーは、「A.B.C-Z」が座長をつとめる舞台「オレたち応援屋!! On Stage」(日本青年館ホール 10月3~28日)に出演しているが、稲葉はグループ解散以降、仕事に対しての愚痴が多くなったと関係者は話す。

MADE解散で自暴自棄になり酒量が増えた

「もともとは、礼儀正しく好青年だったのですが、もうすぐ30歳という節目を迎えるということに焦りもあったのでしょう、事務所を退所するかどうかの相談を何度か周囲にしていました。本人としては長身を活かすことができるモデルの仕事や、歌って踊るアイドルらしい仕事をしたかったようです。滝沢さんにそういう仕事がしたいと直訴したこともあるのですが、結局、受け入れてもらえなかった。

 グループ解散直後は過呼吸で倒れ、仕事に行けなくなったり、山本同様、自暴自棄になって酒の量も増え、1日10本ちかく缶ビールを飲むこともあった。プライベートでは2年ほど前から渋谷のアパレルショップで働く茶髪女性との恋仲がたびたび噂され、最近でも自宅付近の飲食店で親しげに食事をする姿がファンに目撃されたり、2ショットの写真がSNS上に出回ることもありました」(前出・ジャニーズ関係者)

 舞台本番3日前の9月30日夜、稲葉は渋谷の繁華街を歩いていた。派手な黄色い上着に黒マスク、ダメージジーンズ姿で、繁華街の坂道を1人で上がった後、ある飲食店の前で、上下ピンクでコーディネイトしたファッションの髪の長い女性と合流した。

 女性の名前は須藤茉麻(28)。かつて人気アイドルグループ「Berryz工房」で活動していた元アイドルだ。

2人はまっすぐホテル街へ

「小学生の頃からハロー!プロジェクト・キッズに所属していた須藤は芸歴も長く、アイドル時代には“Berryzの母”と慕われていました。2015年にグループが無期限活動停止となり、アイドルを卒業してからは舞台をメインに活動しています。稲葉とは昨年10月に大阪で上演された音楽劇『トムとジェリー』で共演しています」(スポーツ紙記者)

 午後9時、合流した稲葉と須藤は、すぐに互いに距離をとり、周囲を警戒。飲食店に入ることはなく、まっすぐホテル街へ。裏路地で人気がないことを確認すると、身体を寄せ合い、吸い込まれるようにホテルへ入っていった。

 それから2時間30分ほど経った午後11時30分、2人は周囲を警戒しながらホテルを出てきた。その後、2人は別れると、須藤は電車を乗り継ぎ、実家方面へ。稲葉はホテルから程近い自宅マンションへ徒歩で帰宅したのだった。

「2人は芸能界入りしたのもほぼ同じ時期で、小学生の頃からアイドル活動を続けてきたという境遇も似ていたことから、共演した舞台の稽古中から親しげでした。公演が終わったあと、皆で食事をした際も2人の距離が妙に近かった」(舞台関係者)

 10月13日午後、取材班は、仕事に向かう途中の稲葉を直撃した。( #2 へつづく)

 10月14日(水)21時から放送の「 文春オンラインTV 」では、担当記者が直撃動画と共に本件について詳しく解説する。

《ジャニーズ元MADE・稲葉光を直撃》元Berryz工房との“渋谷ホテルデート”から滝沢秀明副社長まですべて聞いた! へ続く

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング