「祈祷中、胸や尻を神具でグリグリ」神社神職が参拝客にわいせつ逮捕《女性に大人気の大阪パワースポット》

文春オンライン / 2021年2月2日 20時0分

写真

オフィス街に佇むサムハラ神社

 近年、パワースポットとして注目されるようになった神社仏閣。特に若い女性たちの間では御朱印集めや厄払い・厄除けをする神社巡りがブームとなっている。そんな中、大阪でも屈指のパワースポットとして知られる神社の神職が、参拝客の女性にわいせつな行為をして逮捕される事件が起きた。

 その行為は「願いを叶えたい」という女性の気持ちにつけ込んだ悪質な犯行だった――。

 現場となったのは、大阪市中心部のビジネス街にひっそりとたたずむ「サムハラ神社」だ。周囲にはマンションやビルが立ち並び、大阪府警第一方面本部の機動警ら隊と隣接している。

著名人も頼りにする霊験あらたかな神社

「『サムハラ』というのは災難から身を守るという意味で、厄よけの神社として長らく地元の人に親しまれてきました。入り口には『祈願したことで、交通事故にあったがケガを免れた』という参拝客からの感謝のことばが書かれた看板も出ています。

 女優の浜木綿子が舞台の奈落に落ちた際に、サムハラ神社のお守りを身に着けていたから大事にならずに済んだとメッセージを寄せていたり、過去には滋賀県出身の宇野宗佑・元総理大臣の親族も祈願に訪れていたりします。規模は小さいですが、著名人も頼りにする霊験あらたかな神社です」(地元関係者)

 そんな知る人ぞ知る神社が、ある日を境に、にわかに注目を浴びるようになったという。

早朝から行列を作るほどの人気

「きっかけは、『御神環』というオリジナルの指輪型のお守りを販売するようになったことです。この指輪を肌身離さずつけていると、あらゆる災難から守ってくれると言われています。数年前から数量限定で販売を始めたところ、若い女性たちを中心にSNSで大きな話題になりました。販売される時には、全国から集まった参拝客が早朝から行列を作るほど。あまりの人気に一時はインターネットで高額転売される事態になったため、現在は販売を中止しています」(社会部記者)

 この“女性人気”が高い神社で、卑劣な犯行が行われたのだ。

 1月25日、準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、禰宜・川端孝和容疑者(70)。川端容疑者は5年前から神職としてサムハラ神社に勤めていた。「見た目は眼鏡をかけた地味な風貌。そんなことをするようには見えなかった」(地元関係者)という。

 しかし去年12月、川端容疑者は神社を訪れた30代女性に対し、祈祷中にわいせつ行為に及ぶ。祈祷は川端容疑者と被害女性の2人きりで行われたという。驚くのは、そのバチ当たりな手口だ。

「悪いところはないか」と後ろを向かせて素手でも胸を

「川端容疑者は厄除けに訪れた女性を拝殿に招き入れ、白い短冊の『大麻』と鈴の付いた『神楽鈴』という神具を手にして祈りを唱え始めました。しかし突然、その神具で女性の胸やお尻をグリグリと押し始めたのです。それだけにとどまらず、女性に『どこか悪いところはないか』と言って後ろを向かせ、素手でも胸やお尻を触った」(全国紙社会部記者)

 祈祷を受けているものだと思い込んでいる女性は、「何かおかしい」と感じながらも、その場で抵抗することはしなかったという。しかしその後、不審感がぬぐえず警察に駆け込んだ。さらに1月に入ってから、別の女性からも「神社でわいせつな行為をされた」という相談が寄せられたため、警察が急遽逮捕に踏み切ったのだ。

 警察の調べに対して川端容疑者は、「あくまで祈祷行為の一環で、わいせつな行為をするつもりはなかった」と言い張っているが、どうやら言い逃れはできなそうだ。

「神社は『神事で女性の体を触ることはありえない』と言っています。川端容疑者逮捕の報が出た後も被害を受けたという相談はさらに寄せられています。警察は同様の手口を繰り返していたとみて余罪を調べている」(前出・社会部記者)

参拝客「気持ち悪いのでお札を返したい」

 事件が報じられ、参拝客の間でも動揺が広がり続けている。前出の地元関係者は「神社が気の毒ですよ」と嘆息する。パワースポットのご利益にあやかりたいと、多くの女性が訪れていたが、川端容疑者の逮捕で状況が一変してしまったという。

「事件が報じられたあと、SNSでは『サムハラ神社』をもじって『セクハラ神社』という不名誉なあだ名がつけられてしまっています……。参拝客からは『以前、川端容疑者にお祓いをしてもらったが、気持ち悪いのでお札を返したい』というクレームも寄せられているようです。いまも参拝客からは事件のことを質されるようで、神社側はただただ平謝りしていますよ」

 バチ当たりな「セクハラ神職」によって失われたものはあまりにも大きい。

(長岡 薫/Webオリジナル(特集班))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング