《3股発覚!》元カノB子さんが発見した「女性用下着と大量の化粧水」 人気歌手・優里の“衝撃の言い訳”とは…?

文春オンライン / 2021年2月27日 19時30分

写真

優里(本人のインスタグラムより)

《元カノA子さんが怒りの告発》“純愛系アーティスト”優里が元Juice=Juice高木紗友希と同時進行で「DMナンパ交際」 から続く

 2月11日に、「文春オンライン」がハロー!プロジェクト所属のアイドル高木紗友希(23)との熱愛を報じた、人気のアーティスト優里(26)( 路上動画でバズった人気歌手・優里(26)が「Juice=Juice」メンバーと“半同棲”熱愛《スクープ撮》 )。優里の歌う切ない歌詞の楽曲は、若い世代を中心に厚い支持を集めている。

 しかし熱愛報道の後、編集部に寄せられた優里に関する情報は“純愛系アーティスト”のイメージとはかけ離れたものばかりだったのだ——。(全3回の2回め/ #1 、 #3 を読む)

「家事をしてくれるおばさん」と言っていたのに……

 記者が優里が高木との熱愛情報を耳にしたのは2020年9月頃。関係者によると「この頃には優里さんは周囲に高木さんと付き合っていると明かし、飲み会にも連れてきていた」という。

 報道後、広瀬すず似のA子さん(20代)は「2股をかけられていたと報道で初めて知りました」と、その辛い胸の裡を明かした。( #1 を読む)

 A子さんは2020年11月に優里からインスタグラムで“DMナンパ”をされ、12月20日に優里からの告白で交際をスタートさせている。しかしA子さんは優里の自宅で女性のものと思われる化粧品やヘアアイロンなどを次々に発見し、疑念を深めていく。そして2021年1月から急に優里がドタキャンを繰り返すようになり、疎遠になっていた。

「交際中からずっと他の女性の影がチラついていました。優里くんの自宅で女性用の下着やヘアアイロンを発見する度に『家事をしてくれるおばさんがいる』と言い訳されていたのですが、まさか相手がアイドルの高木さんだったとは……」(A子さん)

「熱愛報道が出るまで、私は優里くんの彼女だと……」

 しかし、優里が高木と同時期に“交際”していたのはA子さんだけではなかった。優里がA子さんに“DMナンパ”を行ったのとほぼ同時期に、逢瀬を重ねていた相手がいる。

 堀田茜似のB子さん(20代)は、取材に対して「熱愛報道が出るまで、私は優里くんの彼女だと思っていました」と重い口を開いた。

飲み会で優里から連絡先を聞かれたB子さん

「2021年に入ってから会う頻度が急に減ったんです。それでも2月初旬には連絡を取っていたのですが、気が付いたら優里くんのLINEアカウントが消えていて。どうしたんだろうって不安に思っていたら、その翌日に高木さんとの熱愛が報じられたんです。それから今に至るまで、優里くんから連絡はありません。別れ話をすることもなく、一方的に終わってしまいました……」

 B子さんが優里と出会ったのは2020年11月頃。飲み会で初めて顔を合わせたのだという。

「第一印象はヤンチャそうな人だなと思いましたが、お酒も飲まないし、話してみるととても優しかったのでギャップを感じました。その場でLINEを交換すると、後日『可愛かった』『ご飯に行こう』と誘われたんです。

 初めて2人で食事をしたのは11月後半です。指定されたのは優里くんの自宅近くにある焼肉屋さんで、優里くんは『よく来るんだ』と話していました。その場では『普段何しているの?』とか『俺は普段はYouTube撮影をしてて、家にいつもメンバーがいるんだよ。他にもスタジオ入ったり忙しい』とか、当たり障りのない会話をしました。お会計は全部出してくれて、この日はすぐに解散しました」

優里が「付き合ってみるのはどう?」と告白

 次にB子さんが優里に会ったのは12月初旬。食事後に優里から「うち来る?」と誘われ、自宅を訪れたという。

「食事をしたあと、そのまま自宅へ遊びに行きました。広い1LDKで、綺麗に片付いていました。2人でソファに座ってYouTubeで優里くんが映っている動画を観ましたが、付き合っているわけじゃないし、それ以上のことはしませんでした。その後も何度か優里くんの家で遊びました。

 12月半ばのことです。その日も優里くんの自宅で会っていたのですが、彼の様子がいつもと違っていて、『B子のこと考えている時間が長くなった』『告白したら付き合ってくれる?』とかジャブをいれてきたんです。

 それでついに『やりたいとかそういうんじゃないんだけど、付き合ってみるのはどう?』といった感じで告白されました。私はすでに優里くんを好きになっていたので嬉しかったです。次に会ったとき、初めて肉体関係を持ちました」

ほぼ同時期にスタートした、A子さん・B子さんとの交際

 優里がA子さんに「付き合おう」と告白したのは 前稿 の通り、12月20日。つまり、優里はほぼ同時期に2人の女性と“交際”をスタートさせているのだ。優里はA子さんと同じように、B子さんとの逢瀬を重ねた。

「約束をして優里くんの自宅に泊まりに行くこともありましたが、『今日なにしてるの』『今日来る?』と突然誘われることも多かったです。優里くんは意外と可愛いところもあって『来てほしいよ』と甘えるように誘ってくることもありました。家ではYouTubeや映画を観て過ごしました。一度だけ、ギターで『ドライフラワー』や新曲を弾き語りしてくれたことがありました」

 しかし年明けから急に優里と会う頻度が減ったのだという。その経緯や時期はA子さんと優里が疎遠になる過程と一致する。

年明けにドタキャンが増えて

「年明けに会っているのですが、その後ドタキャンが急に増えました。会う約束をしていても連絡がこないことが増えたので、当日に『今日どうかな?』と聞くようになりました。でも『今日だめだ』と断られることばかりで……。

 優里くんから『今日空いてる?』と連絡がきたこともあったのですが、『空いている』と返すと『また連絡する』と言われたきり、連絡がなかったこともありました。2月に入ってからも同じような状況が続いて、私からもあまり連絡しなくなりました」

 優里と高木の熱愛が報じられたのは、そんな矢先だったという。

 高木の活動スケジュールを調べてみると、2020年11月~2021年1月にかけて、「Hello! Project 2020 ~The Ballad~」の地方公演にたびたび出演している。特に12月は「Hello! Project 2020 ~The Ballad~」のほかにもJuice=Juiceの元メンバー・宮本佳林の卒業コンサートやテレビ、ラジオの出演など、多忙を極めている。

 2021年1月も岩手や大阪、熊本などに遠征しているが、年末の忙しさに比べると幾分スケジュールには余裕がでてきていたようだ。

 優里がA子さん、B子さんと頻繁に会っていたのは12月。高木が仕事に打ち込んでいる間に、他の女性と逢瀬を重ねていたことになる。

自宅に置いておいたクレンジングが10日後には半量に

 B子さんは「今思えば怪しいことはいっぱいあったんですよね」と振り返った。

「優里くんの自宅の洗面台は、鏡の後ろに収納があるタイプなんです。そこにピンク色のクシやヘアアイロンが置いてありました。しかも洗面台の下にある収納には、ヘアアイロンが3種類もあったんです。太いものと細いもの、コテとストレートが一緒になったものでした。

 化粧水もハトムギ化粧水や大豆イソフラボンの化粧水など、複数ありました。ピンク色のクレンジングもあったのですが、自分のクレンジングが使いたかったので『置いていってもいい?』と聞いたんです。すると優里くんはちょっと間を置いた後、『わかった』と。優里くんも使っていいよと伝えてはいたのですが、10日後くらいに優里くんの家に行ったら、新品だったのに半分くらいに減っていたんです。優里くんは『俺、結構使っちゃった』と話していましたが、明らかに1人で使う量ではなかったんですよね」

「友達の彼女の下着」という言い訳

 B子さんは、A子さん同様に女性用の下着も目撃している。その日、B子さんが優里の自宅を訪れるとベランダに干してあったのだという。

「YouTube撮影で人の出入りも多いだろうと思って気に留めていなかったのですが、優里くんは自分から『この前、友達と友達の彼女が家に来て、その彼女の下着を干している』と言い訳をしてきました。

 洗濯物を干す高木さんの姿も報じられていましたが、優里くんから『キッチン片づけてくれないの?』『彼女って家政婦なんでしょ?』と何回か言われたことがありました。優里くんからすると彼女が自宅の家事をすることは当然だと思っているんでしょうね」

 話をすることもなく破局した優里とB子さん。しかしB子さんは「報道で色々わかってよかった」という。

「優里くんのことは好きでしたけど、正直悲しくはありません。交際中のモヤモヤが晴れてよかったです。やっぱり嫌な奴だったんだなって(笑)」

 高木、A子さん、B子さんに“3股”をかけていた優里。A子さんとB子さんの証言からは、優里が女性へのアプローチや自然消滅に持っていくときの、手慣れたやり口が浮かび上がってきた。

「優里は女性を利用するのが上手いんですよ」

 そう語るのは、A子さんでもB子さんでもない。第4の女性だ——。( #3 へ続く)

 2月27日21時~の「 文春オンラインTV 」では、本件記事について担当記者が詳しく解説する。

「あの子には服や食事で500万円以上遣った」人気歌手・優里が元同居女性C子さんに吐いた“真っ赤なウソ” へ続く

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング