1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

お酒が飲めないから“スタバ不倫”も…アラサー女子が語る現代の不倫事情

文春オンライン / 2021年8月30日 17時0分

写真

「悪いのはあなたです」より ©文藝春秋

 過激に繰り返される芸能人の“不倫劇”。度々トップニュースに上り、世間の関心をさらう不倫スキャンダルだが、それが起きているのは芸能界に限らない。ドラマティックな不倫劇は、無論一般人の間でも繰り広げられている——。

 現在、文春オンラインで好評連載中で「登場人物全員アウト!」「ワンチャン相手怖すぎ……」と言われ話題の“不倫サスペンス”漫画『 悪いのはあなたです 』(ふせでぃ著)。アラサー派遣社員の主人公・莉子が、ある日ふとしたきっかけで、ハイスペックなイケメン既婚者・ツトムと不倫をしてしまう……というストーリーだ。第1話を読むには こちら から。

 本作の著者・ふせでぃが、主人公・莉子と同じアラサー女子であり、現在進行形で不倫中の一般女性に直撃インタビューを敢行。結婚適齢期を迎えた女性のリアルな「不倫事情」とは?

美奈さん(仮名)・30歳  関東在住・大手百貨店営業職

現在、奥さんと2人の子どもを持つ既婚男性Aさんと不倫中。Aさんは某大手車メーカー開発職の西島秀俊似の38歳。月に1回ほど密会し、現在も関係を続けている。

Tinderで出会った高スペック男性が……「既婚者だと勘づいたんです」

ふせでぃ まず、不倫相手のAさんとはどのように出会ったんですか?

美奈 出会いは4年前、2017年の夏ですね。この頃、会社の同期や後輩の間でマッチングアプリのTinderが流行っていて、何人かの男性と同時に会っていたんです。その中の1人がAさんでした。私の住んでいるところが関東の中でも田舎でして、そもそものTinder人口自体が少なかったんですけど、その限られた範囲から“良い男”を探し出して会うことに、周囲がハマっていたんですよね。毎日、皆でアプリを眺めてました。

ふせでぃ なるほど、知らない文化です……! 何人かいた候補の中からどうしてAさんに?

美奈 会う前に、けっこうな頻度でメッセージをやり取りしていたんです。そこで、仕事の話で共感できる部分もあり、真面目そうな人だな、と思って……。

ふせでぃ でも“既婚者”だった?

美奈 はい、そうなんです。もちろん初めは結婚しているとは、知らなかったですね。さすがに既婚者がアプリに登録しているとは、当時の私の常識では考えてもいなかったので。でも、メッセージをやり取りしていくうちに「アレ?」と思う部分がいくつか上がってきたんです。もしかして、この人って家族がいるんじゃないか?と。

ふせでぃ それは、どういった部分で気づいたんですか?

美奈 いくつか理由はありますが、一つはボーナスの使い道ですね。Aさんは県内でも有数の大手自動車メーカーの開発職をしているんです。私の地方では、そこに勤めている男性だと分かれば合コンや街コンでモテモテになるくらい、給料が県の平均水準より高い。私もその会社の男性数名と会ったことがあるのですが、皆ボーナス時期は羽振りが良いし、海外旅行に行ったり、時計など高価なものを買ったりするんです。でもAさんは「ボーナス全部貯金する」と言ったんです。

ふせでぃ 勘が鋭いですね。

美奈 あと、独身なら選ばないようなファミリーカーに車を買い換えていたり、休日に誰かと出かけていたりと、いくつか怪しい部分が重なって。それで、思い切って聞いてみたんです。そしたら、申し訳なさそうな感じで「実は……」と白状しました。でも、そこで悪かったのが、私が“既婚者”というステータスに興味を持ってしまったんですよね……。

ふせでぃ おお……それはなぜです? 詳しく聞きたいです。

5年の愛人関係で楽しそうな友人の影響で……「不倫を経験してみたかった」

美奈 実は私の学生時代の友人で、社会人になって早々ぐらいから、ずっと不倫をしていた子がいたんですね。傍から見ていて、その子がとても楽しそうだったんです。毎日が充実している感じがして、とても生き生きとしていたんです。

ふせでぃ え、そんな“楽しそうな不倫”ってあるんですか? 不倫って陰でコソコソ密会するイメージなので、意外です……。

美奈 そうですよね。実は、彼女の不倫相手は不動産会社の役員で、会うたびにプレゼントをくれるという“パパ”のような存在。相手の夫婦は子どももいなかったので、自由に使えるお金が多かったらしいんです。役員出張にも同伴して、どちらかというと“愛人”のような形で5年以上も不倫していました。

 それを見ていて、自分も一度、不倫というモノを経験してみたいという願望を抱いてしまったんです。なので、結論としては“不倫だと分かっていて関係を持った”んですよね。

ふせでぃ そうだったんですね。それでいうと、『悪いのはあなたです』の主人公・莉子は、不倫相手のツトムさんと初めてセックスした後に、既婚者と気づいて大後悔するという展開があるんです。

美奈 莉子ちゃんとは、真逆の行動ですね(笑)。私は、自分で既婚者だとはっきり分かっていたうえで近づいて行ってしまったので。それに、莉子ちゃんは“結婚指輪”を見て、ツトムさんが既婚者だと気づいたと思うんですけど、私は相手が結婚指輪をしているところを一度も見たことないので、あの衝撃は想像できなかったです。

ふせでぃ やはり気を遣って外しているんでしょうか?

美奈 どうなんでしょう……。でも漫画を読んだときに、指輪って突然“相手の奥さんや家庭にリアリティーを与えてくる物”だと感じて、実際に見たらドキドキしてしまうな、と思いましたね。

ふせでぃ たしかに、家族がいるという事実と直結する物ですもんね。さらに、自分が不倫しているという現実にも気づかされてしまう、という。殺傷能力が高いアイテムかもしれません。

お茶だけの“スタバ不倫”も?「新作を定期的に飲みに行きます」

ふせでぃ それから、4年以上も関係を続けているとのことですが、デートはどんな感じなんですか?

美奈 仕事帰りに会うことが多いので、サクッとお茶するだけの時も多いですね。もっぱら2人でスタバです。

ふせでぃ え~! スタバですか? 学生デートみたいでちょっとかわいい。アパ不倫に代わって“スタバ不倫”とは……新しい!

美奈 そうですよね(笑)。お互いお酒が飲めないこともあって、2人でスタバの新作を定期的に飲みに行くようになってます。

ふせでぃ スタバが密会の場所に選ばれることがあるんですね。勝手な妄想なのですが、不倫デートって、とりあえず高級焼肉とか洒落たバルに連れていってもらってワインを飲んで、そのあとホテルに行くって流れがスタンダードだと思っていたんで。美味しいものを食べて必ず最後には、性交渉……という流れかと(笑)。

美奈 必ずって訳ではないですよ! ただ、食事をしてホテルへ行くってことも、もちろんありますね。

ふせでぃ その場合は、ビジネスホテルやラブホテルに行くんですか?

美奈 そうですね。特に、住んでいるところが田舎で車社会なので、ガレージ駐車場付きのラブホテルが多いです。車のまま誰とも会わずに部屋まで行けるので、少しはバレづらいんじゃないかと思っています。同じような考えの不倫カップルが多いのか、それらしき車をよく見かけますよ。昼間に行くと、社用車が停まっていることも。社内不倫をしているカップルが営業に2人で出てきて、休憩で入っているんじゃないかな、と思います。

ふせでぃ ええ! そんな大胆な不倫現場が……驚きました。でも確かに、車庫付きのラブホはコソコソしたいカップルにとっては都合がいいのかもしれないですね。私は、東京生まれで普通の一戸型のラブホテルしか見たことがないので、ちょっと新鮮な文化かも……。

 ちなみに、最近のセックス頻度はどのくらいですか?

美奈 出会いたての頃は、会う度にホテルに行っていましたね。次の日、仕事が休みのときに、会社まで迎えに来てもらって、そのままホテルに泊まって朝まで……。最近は前ほどの頻度ではないので、彼はかなり我慢していると思いますよ。向こうの夫婦は、5歳の次男を生んだときを最後に、セックスレスらしいので……。

 

 後編に続きます。続きを読むには こちら 。

『 悪いのはあなたです 1 』は9月30日に単行本が発売で、現在予約受付中です。第1話を こちら から読めます。

ふせでぃ/漫画家・イラストレーター 七夕生まれ。東京都出身。 武蔵野美術大学卒業後、イラストレーターとして活動する。 切ない恋愛に葛藤する女の子のイラストをSNS上で発表し、多くの支持を得る。 現在は漫画を中心に活動中。 漫画作品に「君の腕の中は世界一あたたかい場所」(KADOKAWA)、「全部失っても、君だけは」(講談社、漫画アプリ「Palcy」連載)がある。

Tinderで出会って4年不倫「合コンに行くな」と束縛する既婚者との関係 へ続く

(ふせでぃ/文春コミック)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング