1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「脱がないからと言って文句言うのは違うと思う」…鷲見玲奈が写真集“期待はずれ”の声にキレた

文春オンライン / 2021年9月2日 11時0分

写真

写真集「すみにおけない」(集英社)

 8月4日、写真集「すみにおけない」(集英社)を発売したフリーアナウンサーの鷲見玲奈(すみれいな)(31)。オリコンの写真集部門週間ランキングで堂々の1位。推定売上げ部数は1万2000部超だ。

 だが、ヒットにもかかわらず、読者からの“クレーム”が噴出し……。

◆ ◆ ◆

“期待外れ”の写真集

「『最初で最後の写真集』という触れ込みで、発売前から自身のSNSでアザーカットを公開したことなどもあり、予約の段階でかなりの注文が入っていたようです」(出版関係者)

 しかし、アマゾンのレビューでは、星5つが33%に対し星1つが45%(9月1日時点)と、低評価が上回る珍しい現象が起きているのだ。

 その原因は“期待外れ”なのだという。

 これまでのグラビアでもバストを強調したカットを披露してきた鷲見。発売日には〈元々水着は無い予定でしたが、担当編集の方の熱量に負けて、脱ぎました〉と、SNSにピンクのビキニの上にシースルーの上着を羽織った写真をアップ。ファンの期待を高めた。

 しかし、蓋を開けると、水着カットはあるものの、上着でガードしたビキニや、腰に布を巻いたワンピース型。これに対し、レビューには〈中身を見てガッカリ〉〈期待はずれ〉〈もっと脱げ!〉などとクレームが殺到。

自身のツイッターでキレ気味に発言

 本人も黙っていられず、

〈下着!!水着!!!! という方は、多分目的が違うので買わない方がいいと思います〉

 自身のツイッターでキレ気味に発言し、そして、

〈脱がないからと言って文句言うのは違うと思うんですよね〉

 と、応戦したのだった(現在は削除)。

扱いやすくてギャラも安いのに数字が取れるフリーアナ

 事務所関係者は言う。

「鷲見は、素直で勝気な性格。ついついツイッターで本音を出してしまう。過去には整形疑惑を否定したり後輩の愚痴を投下したこともある」

 昨年3月末をもって「30歳の節目に」とテレビ東京を退社しフリーアナに転身した鷲見。以降「NGなし」と豪語し、本音キャラとして人気を博している。

「愛想がよく、こちらの望むものに臨機応変に応えてくれるのでバラエティー受けがいい。1月にはドラマで大胆なキスシーンにも挑戦している。元局アナということでいえば、こだわりが強い田中みな実(34)と比べ、扱いやすくてギャラも安いのに数字が取れると評判です」(テレビ局関係者)

露出を抑えた理由を聞くと…

 プライベートでは今年5月、パイロットの彼氏と深夜まで居酒屋でデートする姿が「週刊ポスト」にキャッチされた。

「同誌では2人は既に同棲しており、『親公認の仲』と報じられた。写真集の露出の少なさは、『元々水着の予定がなかった』という発言からして、『カレに気を遣ったのではないか』とも囁かれています」(同前)

 事務所に写真集について訊くと、鷲見本人がコメントを寄せた。

 露出を抑えた理由については、こう答える。

「両親の意見を汲んで」

 期待とは違った、などの声については、

「人それぞれ見方や感じ取り方が違うので、そういった意見があるのかもしれないです。今と変わらず、いただいたお仕事を頑張るのみです」

 もっと露出を、という声には添えないのです。あい鷲見ません。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年8月26日号)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング