1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

“大掃除”の時期に慌てないために! やっておくと“後が楽になる”「月別家事カレンダー」を徹底解説《秋~冬の掃除術》

文春オンライン / 2021年10月14日 6時0分

写真

©iStock.com

10分で部屋を片付ける、家の中をよい香りに…家事代行サービス「ベアーズ」が明かす“かゆい所に手が届く”家事テクまとめ から続く

 普段はなかなか手をつけられない箇所も含め、1年の間にたまった汚れを綺麗にする大掃除は、すがすがしい気分で新年を迎えるために大切な家事のひとつ。しかし、年末になって、いざ大掃除に臨もうと思っても、やることが多すぎてなかなか重い腰が上がらないものです。

 そんな事態を未然に防ぐために、ここでは人気家事代行サービス「ベアーズ」監修の『 ベアーズ式家事事典 』(アスコム)の一部より、やっておくと後が楽になる、10~12月の家事を抜粋し、紹介します。(全2回の2回目/ 前編 を読む)

◆◆◆

10月の家事:衣替え&ハウスダスト対策

●収納掃除&リセットのベストタイミング

 衣替えのついでに、布団も秋冬ものに入れ替えます。春夏の布団を日に当て、カバーを洗濯して収納袋に収め、秋冬の布団も日に当てて、清潔なカバーをかけます。毛布は、収納中のにおいや湿気が気になる場合には、天気のよい日に一度洗濯すると気持ちよく使えます。こたつ布団やカバーも日に当てておきましょう。

 衣替えと布団の入れ替えで収納が空くタイミングは、収納計画のリセットに最適。不要なものを処分したり、使いやすいレイアウトを再考したりしましょう。

秋冬の衣服は一度全部出して、シミやシワがないかチェック

●照明のかさを掃除する

 家じゅうの照明のかさを掃除します。窓を開けることが多かった春から夏にかけてのホコリを落としましょう。一度、天井から照明のソケットをはずし、床に。このとき、新聞紙を広げてその上にのせるとホコリよけになります。はたきや化学ぞうきんでほこりを落としたあと、水拭きをします。

●春夏から秋冬へ 衣替え&収納計画

 春夏ものから、秋冬ものへ衣替えを。夏服を収納する前に、必要なものはクリーニングへ。秋冬の衣服は一度全部出して、シミやシワがないかチェック。ボタンやほつれがある場合には補修をしておきましょう。

11月の家事:不用品を一掃する

●本格的な寒さに備える

 不用品処分のついでに、冬のウールコートやダウンコート、厚手のニットなどを出して、お手入れをしておきましょう。シミやシワがないかをチェックしたり、収納中についたにおいやシワが気になる場合にはスチームアイロンを当て、陰干しをしたりするなどのケアをします。

 また、クッションカバーや敷き布など、冬に合わせた厚手の生地や暖色のものにファブリックを替えると、暖かなインテリアに様変わりします。テーブルクロスやランチョンマットを冬にマッチした色や柄のものに替えるのも楽しいものです。

年末は不用品回収も混雑するため、早めの手配を

●カーテンをはずして洗濯を

 窓を開けることが多かった春夏の間に、カーテンはホコリや排気ガスなどで、見た目以上に汚れているもの。洗濯ラベルの表示に従って洗濯しましょう。カーテンは外でよく乾かしてから吊るします。

●年末の大掃除に向けてものを減らす

 大掃除前に、できるだけ不用品を減らしましょう。今週はリビング、来週は寝室と、一室ずつ進めたり、「一日、ゴミ袋ひと袋分」と目標をつくるのもおすすめ。年末は不用品回収も混雑するため、早めの手配を。

12月の家事:一年の汚れを小分けにして落とす

●大掃除のついでにレイアウトを見直す

 大掃除は一度にやろうとせず、担当を分けて家族それぞれが進めるようにしたり、リビング担当の場合は「今日はソファまわり。明日はテレビまわり」など、さらに細分化すると効率的です。

 掃除で家具を動かす折には、もっと使いやすいレイアウトはないか見直してみましょう。ソファやテーブルの向きを変える、家族構成の変化に合わせて家具の見直しをするなど、再考するよい機会です。 

 一年使い続けたタオルや下着は、一年の終わりに一新すると、新年を迎える気持ちが高まるのでおすすめです。

12月の間に掃除のスケジュールを立てよう

●年賀はがきや新年の手帳、カレンダーを手配する

 年賀はがきを印刷する場合、早く注文するほど割引されるサービスも多いので、早めに発注しましょう。カレンダーや手帳も早めに新しいものを購入して、年末年始の予定はどんどんそちらへ書き写していきましょう。

●大掃除をひと月かけて分割する

 家族みんなが忙しい師走は、年末にまとめて掃除するのが難しいもの。そのため、場所別に担当を決め、それぞれが12月の間に掃除のスケジュールを立てておくとよいでしょう。

(ベアーズ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング