1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

〈キャプテンが自ら退団申し入れ〉ヴァンフォーレ甲府・新井涼平「人生最後の大恋愛」“婚約者”との“詐欺LINE”

文春オンライン / 2022年7月2日 11時35分

写真

新井と彩子さん

 ヴァンフォーレ甲府が7月1日、公式サイトを更新し、キャプテンを務めていた新井涼平選手(31)の退団を発表した。新井選手が「クラブの秩序風紀を乱し」「公序良俗に反する行為」をしたとして2022シーズン終了までの活動停止などの処分をしたところ、本人から退団の申し出があったという。同発表内にて新井選手自身も「誠に申し訳ございませんでした」とのコメントを掲載している。

 新井は、女性とのトラブルで、活動停止処分となっていることを「 週刊文春 」が報道。甲府が調査を続けていた。処分が発表された7月1日は、新井と女性が入籍を約束していた日だった。いったい、「公序良俗に反する行為」とはいかなるものだったのか。「週刊文春」が報じた当時の記事を再公開する。(初出:週刊文春 2022年6月23日号 年齢・肩書き等は公開時のまま)

◆◆◆

 サッカーJ2リーグのヴァンフォーレ甲府でキャプテンを務める新井涼平選手が、女性に対して結婚を約束しながら一方的に連絡を断ち、不安になった女性が問い合わせたことでクラブに“結婚詐欺”が発覚、活動停止となっていたことが「 週刊文春 」の取材で分かった。

「Jリーガーと交際し、婚約状態でした。幸せになれると信じていたのに……」

  悲痛な思いを打ち明けるのは西日本在住の島田彩子さん(27、仮名)。彩子さんが結婚を誓い合った相手が、一昨年から甲府でキャプテンを務める新井だった。

「小学校時代は現日本代表の原口元気とチームメイト。ブラジルに留学し、18歳の若さで大宮アルディージャでJデビュー。当時は将来を嘱望されていました。現在カップ戦も含めてJ通算297試合に出場し、今年中には節目の300試合出場を達成すると見られています」(スポーツ紙記者)

  そんな新井から彩子さんのもとにインスタグラムを通じて連絡があったのは昨年4月のことだった。

「私がサッカー観戦に行く予定だと投稿したところ、彼から連絡があってやりとりが始まりました。ほどなく彼から交際を申し込まれましたが、私は当時26歳。次にお付き合いする方とは結婚を考えたいと思っていたので、一旦返事を保留しました」(彩子さん)

  チームのHPには新井が既婚者で子供も2人いる旨が記されていた。だが、新井からこんな説明が。

「すでに離婚しているって。7月には甲府に試合を観に行き、彼がひとりで住んでいるアパートにも行きました。彼に対する好意がどんどん芽生えてきていて、アパートの合い鍵をもらったこともあって彼の離婚済みだという言葉を信じてしまった。9月から交際を始めました」(同前)

親に紹介したいと伝えると突然連絡が途絶え…

 直後に、結婚の意思も確認しあったという。

「ペアリングももらいました。11月の彼の誕生日には私からバースデイカードを送り、彼に『私との結婚の決め手は?』と聞くと、『尊敬できるところ』と言われました。入籍日は(2022年の)7月1日にしようと約束していました」(同前)

  だが、彩子さんが親に紹介したいと伝えると、突然、新井からの連絡は途絶えた。携帯でも連絡が取れなくなり、不安になった彩子さんはチームに電話。6月3日に甲府の強化部長と面会して事情を説明し、その後ようやく彼と再会できた。

「そこで初めて、不倫関係だったと分かりました。アパートは、自宅とは別に借りた部屋でした。弁護士を立て、彼の虚偽による貞操権の侵害を理由に慰謝料請求を検討しています」(同前)

  新井本人に聞いたが、

「時間ないのですみません。またタイミングが合えば。今、活動停止中なんで」

  甲府は一切公表していないが、新井に活動停止を言い渡していたのだ。チームに尋ねるとこんな回答があった。

「現在、練習には参加させていません。調査中で、結果に基づき対応します」

「 週刊文春 電子版 」では、新井が彩子さんに贈ったプレゼントや、2人のLINEのやり取りなどについても報じている。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2022年6月23日号)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください