1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「彼女の右手をつかみ引き寄せて…」THE RAMPAGE神谷健太(28)と人気モデルのローナ(25)のお泊まり愛《スクープ撮》

文春オンライン / 2024年5月15日 16時0分

写真

神谷健太 ©時事通信社

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE の神谷健太(28)と人気インフルエンサーのローナ(25)の「お泊まり愛」の様子を「 週刊文春 」がキャッチ。神谷が所属する事務所LDHはローナとの関係について「親しい友人の1人と聞いています」と回答した。

◇◇◇

 THE RAMPAGE(以下ランペ)は、ボーカル3人、パフォーマー13人の計16人からなるLDHきっての大所帯グループだ。

「『暴れ回る』を意味する名前の通り、大人数で観客を圧倒する激しいパフォーマンスが特徴です。デビューは2017年で、EXILEなど現在13組ある系列グループの中では中堅の立ち位置。LDHの次世代を担うグループとして期待されています」(芸能記者)

 沖縄県出身の神谷は、LDHが手掛けるダンススクールの卒業生。ランペではパフォーマーとして活動している。

「もともと美声に定評があり、派生ユニットではマイクも握っている。沖縄県民らしいマイペースな立ち振る舞いと、彫りの深い顔立ちで人気を集めています」(同前)

明け方の中目黒で戯れる2人

 そんな神谷のお相手のローナとは何者か。

「SNSの総フォロワー数約70万人を誇るインフルエンサー。日本人の父とブラジル人の母を持つハーフで、兄妹が7人いる大家族の出身です。以前所属していた芸能事務所にスカウトされ、アパレル店員からモデルに転身した経歴があります」

 5月8日の明け方。男女に両脇を支えられながら中目黒の街を歩く神谷健太の姿があった。おぼつかない足元とは対照的に、左手でローナの右手をがっちりと掴み引き寄せる。ローナも満更でもない表情を浮かべ、自身のキャップを神谷に被せ戯れていた。そして、2人が次に向かったのは――。

 5月15日(水)12時配信の「 週刊文春 電子版 」および16日(木)発売の「週刊文春」では、神谷とローナのラブラブ写真を一挙掲載。さらに2人の逢瀬のその後の様子や馴れ初めについても詳報している。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2024年5月23日号)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください