1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

だからSNSはやめられない…インスタグラムが表示内容の決め方を開示

Business Insider Japan / 2021年6月11日 7時30分

写真

Images By Tang Ming Tung/Getty Images インスタグラムは、他のユーザーとの交流の内容などを見て、あなたにどのようなコンテンツを表示するかを決めているという。 インスタグラムは、アプリがどのように機能しているかをユーザーに伝えるためのブログ記事の中で、その他の要素も明らかにした。 ソーシャルメディアでは、ユーザーにサイトをスクロールし続けてもらえるようにアルゴリズムを使用している。

インスタグラム(Instagram)は、投稿やストーリーなど、ユーザーに見せるコンテンツをどのように決めているかを明らかにした。

同社はブログ記事で、フィードやストーリーに何を表示するかを判断する際に考慮する、ユーザーからの何千もの「シグナル」の中で最も重要な4つについて詳しく説明した。

誰かのコンテンツにコメントするなど、他のユーザーとの交流の履歴を見て、どんな投稿に興味を持つかを判断する。 「いいね!」の数や撮影された場所など、投稿の人気度に関する情報を利用して、その投稿をあなたに表示するかを判断する。 投稿した人の情報を使用し、その人があなたにとってどれだけ面白いと思えるかを判断する。 あなたがどのようなコンテンツを見ているかという情報を利用して、投稿があなたにとって興味深いものかどうかを判断する。

インスタグラムは、5つのインタラクションを利用して表示内容を決定するとも述べている。インタラクションとは、フィードで投稿を数秒かけて見たり、コメントしたり、「いいね!」や「保存」をしたり、投稿者のプロフィール写真をタップしたりする確率のことだ。

インスタグラムでは、このデータを使って「根拠のある推測」を行い、何を最初に表示するかを決定する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング