アマゾンより安く本が買える通販サイト5選!ポイント20%還元、雑誌が半額以下

Business Journal / 2019年10月4日 6時30分

写真

 特に深く考えることもなく、「ネットで本を買うならアマゾン」と思っている人は多いだろう。品揃えは申し分ないし、送料は無料だし、すぐ届くし……と確かに不都合はないのだが、実は「価格」に関しては“もっとも安い”とはいえないのだ。

 では、ネットで本を買うにはどのサイトがベストなのか。今回は、アマゾンよりも安く本が手に入り、使い勝手の良い通販サイトを紹介する。

ヨドバシ・ドット・コム

 家電だけでなく、総合通販サイトとして存在感を増している「ヨドバシ・ドット・コム」。独自のポイントサービスが充実しており、書籍・雑誌は常時3%ポイント還元、電子書籍にいたっては20%もポイントが付く。さらに、「ゴールドポイントカード・プラス」というクレジットカードで決済すれば、紙の書籍・雑誌でも10%還元にアップする。

 定価販売が基本でなかなか値引きされにくい書籍・雑誌が、常におトクに手に入り、しかも1冊から送料無料。さらに、配達スピードもヨドバシエクストリームサービスが使える地域であれば当日に届くので、アマゾンと比べても遜色ない。

 気になるのは、レビューの投稿がかなり少ない点だ。そのため、レビューは他社サイトで読み込んで買うのはヨドバシ、というスタイルもアリだろう。

honto(ホント)

 大手書店の丸善とジュンク堂が連携して運営する通販サービスの「honto」。通常は100円ごとに1ポイントのhontoポイントが貯まるが、ポイント5倍や20%還元などのキャンペーンが頻繁に行われているので、タイミングによってはアマゾンよりもお得に本を購入できる。今回の調査時も、新規会員登録で電子書籍30%OFFクーポン提供や100万ポイント山分けキャンペーンなどが実施中だった。

 また、hontoでは本しか売っていないので、なんでも売っているアマゾンよりもシンプルで見やすいという利点もある。個人差はあるものの、サイトの操作性はアマゾンより優れていると感じた。

 本がテーマごとに整理されていたり、キュレーターがおすすめしてくれたりと、ふらりと本屋に立ち寄ったような感覚になれるので、サイトを眺めているだけでも楽しめる。買う本を決めていなくても読みたい本が見つかるようなコンテンツが多く、本の魅力を最大限に伝えようとする姿勢は、やはり本屋さんがやっているサービスだからこそ。

 ただし、ネックは送料で、3000円以上の購入でなければ無料にはならない。1冊ずつ買うような人は向いておらず、まとめ買いに適しているといえる。

セブンネットショッピング

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング