セリアの鉛筆削り「にゃんこのおしり」が大人気…「狂気的」「かわいい」

Business Journal / 2019年10月19日 11時20分

写真

 いまだかつて、こんなにもかわいい“鉛筆削り”を見たことがあるだろうか。最近、巷でセリアの鉛筆削りが話題を呼んでいる。その名も「えんぴつ削り にゃんこのおしり」(110円)。ネット上は「かわいい」の声で溢れ返っているが、その一方で「鉛筆を削るときの罪悪感が半端ない」「狂気的デザインに震える」という声も少なくない。

 同商品は、その名の通り猫型の鉛筆削り。かわいい顔をした猫が、お尻を向けた状態でこちらを見つめているデザインだ。色は白と黒の全2種類。削りカスを溜めるケースは取り外し可能で、ペットボトルに装着して削りカスを溜めることもできる。

 その愛らしい見た目から、思わず衝動買いする人が続出。SNS上では「セリアで売ってた鉛筆削りが信じられないくらいかわいい。買うでしょ、こんなん」「削りカスを溜めるところが猫缶なのもセンスが良い」「ちょっとした癒やし」「ペットボトルにつけられるのはすごいね」と絶賛の声が。

あ、あとね
セリアで見つけた鉛筆削り

黒猫もあったよ pic.twitter.com/QXB50Fawx3

— えいみ🐾BUMP東京2days (@eimi_813) December 10, 2018

 しかし、忘れてはいけないのが、鉛筆を削る際は猫のお尻に鉛筆を差さねばならないこと。にゃんこのお尻をパカッと開き、現れた挿入口に鉛筆を差してゴリゴリ削っていく。このなんともいいがたいい絵面には、「毎回にゃんこのお尻に鉛筆をぶっ差すのか……」「けっこうシュールだけど、そのシュールさも含めて気に入ってるwww」という声も上がっていた。

 普段から鉛筆を使う人は、ぜひそのかわいさとシュールさに癒されてみては?

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング