山下智久淫行疑惑に「全然アリ」コメントの愚…芸能マネが語る“テレビ局のモラル崩壊”

Business Journal / 2020年9月22日 17時50分

写真

 どうも、“X”という小さな芸能プロダクションでタレントのマネージャーをしている芸能吉之助と申します。

 先月から世間を騒がせている、“山P”こと山下智久くんの“未成年と飲酒&JKモデルお持ち帰り”報道。山Pは未成年女子高生モデルと飲酒、ホテルに宿泊したことが8月7日の文春オンラインにて報じられ、世間は大騒ぎに。その後、山Pは“一定期間の芸能活動自粛”、酒の席に同席していたKAT-TUNの亀梨和也くんは“厳重注意”という処分が所属事務所のジャニーズ事務所から発表され、一応の決着を見たのですが……。

 結局なんの説明や謝罪もないまま自粛に入った山Pに対し、ダウンタウンの松本人志さんは「山Pは俺の“モヤモヤタレントリスト”に入っちゃうよね」(『ワイドナショー』フジテレビ系)とコメントしてたけど、ぼくも同感。今回のスキャンダルにはいろいろとモヤモヤするところが残りまくりですよね。

 今回は、あの騒動を、現役芸能マネージャーならではの視点から解説していきたいと思います!

素性がはっきりしない初対面の女性と会うのは、芸能人にとって本当にリスキー

 まず、ぼくの担当タレントが同じようなスキャンダルを起こしたと考えたら……まず一番に言いたいのは、「おいおい、ワキが甘すぎるだろ〜! もうちょっと気をつけろよ!」ということ。山Pもいい年の大人の男性だし、女性と会うなと言っているわけではありません。ただ、素性がはっきりしない初対面の女性と……っていうのは、本当にリスキー! 今回のように相手が実は未成年だったという場合もありますし、相手が芸能人だとわかっていて美人局やハニートラップを仕掛けてくるアヤシイ輩も少なからず存在しますからね。

 真相はわかりませんが、小出恵介くんや高畑裕太くんの不祥事も、実は美人局に近いものだったのではないかとう話もあります。長年アイドルとして芸能界で生きてきている山Pが、そういった危険性をわかってなかったはずはないのに……。「山P、35歳にもなってこれはナイよ〜!もうちょいしっかりしてくれよ〜!」という感じですね。

 結局みんながモヤモヤしているのは、山Pと女子高生の間に“そういう行為”があったかどうかがハッキリしない点ですよね。でもこれは、もうこれ以上ツッコみようがない。同じジャニーズ事務所の先輩だったTOKIO山口達也さんの騒動のように、相手に訴えられているわけでもないし、確たる証拠があるわけでもない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング