PCハードディスク、データ復旧会社により20万円も料金に差?横行するボッタクリ

Business Journal / 2013年6月12日 14時0分

 他の会社にも問い合わせると、10万円台で見積もりを出す会社が数社ありました。ただ、都内には少なく、場合によっては遠方で、郵送のために日数がかかるのです。いずれにせよ、相場はあってないようなものだということがわかりました。

 しかし、時すでに遅し。私が見積もりを取った某社はキャンセルは受け付けていません。キャンセルができる会社もありますが、分解後だと、他の安い会社で復元する場合に比べて、1.5倍の料金がかかるとのことです。

 結局、3日ほどでデータが復旧されました。データそのものは完全な形で返ってきました。サービスの内容そのものは申し分ないものです。しかし、復旧費用には不満が残りました。電話で親切に教えてくれた4社目の人は、こう言っていました。

「どこに頼むとしても、無料診断は複数の会社でやってください、と私は必ず言っています。この業界には相場はないんです。そのため、お客様の納得いく料金で頼んでください」

 もちろん、バックアップを忘れないことが最も大切なことです。しかし、バックアップを取り忘れている期間内のデータに、なんらかの理由でアクセスできなくなる場合も想定しなければなりません。そのため、今度データが破損した場合は、復旧会社を早期に決めず、複数の会社で見積もりを取り、最も納得がいく料金の会社にお願いしようと思う。
(文=渋井哲也/フリーライター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング