エイベックス、ダルビッシュとカトパン熱愛報道潰し? 派手な恋愛遍歴の噂続出

Business Journal / 2014年2月13日 1時0分

写真

 本日(2月13日)発売の「週刊文春」(文藝春秋/2月20日号)が、フジテレビの人気女子アナウンサー“カトパン”こと加藤綾子と、メジャーリーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手の熱愛報道の裏事情を報じている。

 2月11日付スポーツニッポンが、加藤とダルビッシュの熱愛を報じた。記事によれば『ミシュランガイド東京』(日本ミシュランタイヤ)で1つ星を獲得している東京・赤坂の割烹で2人きりでデートをしていたほか、港区の他の飲食店でもデートし、昨オフから2人は急接近したという。

 女子アナとプロ野球選手というお約束のパターンながら、久々の大物カップルの誕生かと思われたが、報道された当日、ダルビッシュは自身のツイッターで「ないです」「確認しにこないで断言ですからね」と否定。しかし「食事には行きましたがすっぽんは食べてません。事務所の言うとおり仲の良い友人ですよ」と食事に行ったことは認めた。一方の加藤も交際について否定しているという。

 しかし、このスポニチの報道の裏には、「文春のスクープ」潰しの可能性があるという。文春は『熱愛スクープ 恋するカトパン ダルビッシュとの極秘デート撮った!』と題し、2人が仲睦まじく食事する様子を写真入りで報じ、スポニチの報道について「これは文春が写真を掲載すると伝えたため、ダル側が慌てて近しい新聞にリークしたもの」としている。メディア事情に詳しいある芸能関係者も、当サイトの取材に対し「ダルビッシュのマネジメントを手がけるエイベックスとスポニチはベッタリの関係。今回、文春のスクープをスポニチに事前に渡すことで、大きな貸しもできた」と証言している。

 また、文春の取材に対し加藤は、ダルビッシュと交際について「えー!?いやいや(笑)」「会社からプライベートのことは言っちゃいけないって言われているので……。ごめんなさい」と答えたという。文春の記事内容通りだとすれば、ダルビッシュの窓口であるエイベックスが文春のスクープを把握し、スポニチにリークし記事化。これを2人が即座に否定することで、スポニチの記事から2日後に発売される文春のスクープを無意味化させてしまおうという狙いがあったといえる。もしそうであれば、エイベックスの画策は成功したといえるだろう。

●熱愛報道絶えない2人

 加藤は昨年10月、西武ライオンズの片岡治大(現・読売ジャイアンツ)との熱愛が報じられた。また、ニュースサイト・メンズサイゾーによれば、これまでにも加藤は一般の銀行員やEXILEのTAKAHIROとの交際説が浮上するも真偽は不明で、ほかにも福山雅治との密会疑惑や、自民党若手のホープ・小泉進次郎議員の“嫁候補”に名前が挙がっていたなどという報道もあった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ビジネスジャーナル

トピックスRSS

ランキング