AKB、ジャニーズと熱愛報道 松井珠理奈は深夜に高級店、芸人らと派手に交遊か

Business Journal / 2014年6月12日 1時0分

写真

 6月7日、人気アイドルグループ・AKB48の37枚目のシングル曲(8月発売予定)選抜メンバーなどを決める「AKB48 37thシングル選抜総選挙」の開票イベントが行われ、会場の味の素スタジアム(東京都)には、どしゃ降りの雨にもかかわらず約7万人のファンが集まった。

 開票イベントでは、昨年総選挙1位の指原莉乃が2位となり、1位の渡辺麻友(昨年3位)に破れるほか、5月25日、ファンとの交流イベントである握手会で発生した傷害事件で負傷した川栄李奈が登場するなど、多くのサプライズが起こった。

 そんな総選挙でファンの注目を集めていたことのひとつが、AKB48の“若手のホープ”といわれる、姉妹グループ・SKE48の“W松井”こと松井珠理奈(昨年6位)と松井玲奈(同7位)がどれだけ順位を上げるのかという点だった。結果として松井珠理奈は4位、松井玲奈は5位と健闘したが、松井珠理奈は開票イベントで泣きながらマイクの前に立ち、スピーチで「1位を狙っていた」「努力が足りなかった」と悔し涙を流し、嬉し涙だと思っていた会場のファンからどよめきが上がるシーンもみられた。

 松井珠理奈といえば、2008年に11歳でSKE48に加入し、同年に発売されたAKB48のシングル曲『大声ダイヤモンド』で早くも選抜メンバー入りを果たすほどの“天才ぶり”を発揮。AKB48プロデューサー・秋元康氏も松井のことを「10年に1人の逸材」と公言してはばからないほどだ。また、恋愛禁止ルールがあるAKB48において、メンバーの熱愛や男性との派手な交遊がしばしば報じられる中、これまでそうしたスキャンダルとほぼ無縁であることも、松井の人気を高めているといえよう。

 そんな松井について、6月12日発売の「週刊文春」(文藝春秋/6月19日号)は、日常的に超高級飲食店で深夜まで食事をしているのに加え、バンドマンやお笑い芸人とも遊んでいると報じている。さらに、送迎車やコンシェルジュ付きデザイナーズマンションが与えられ、飲食店の前にその送迎車で乗りつける様子も報じているが、やはり松井は派手な生活を送っているのだろうか?

「松井はまだ未成年ですし、人気アイドルゆえに危険な目に遭う可能性も高いので、送迎車やマンションの件は、たんに所属事務所による安全上の配慮ではないでしょうか。AKB48は人気メンバーでも基本的には飛行機移動はエコノミー席ですし、PV撮影の際には出演メンバー全員がひとつの大型バスで移動するなど、それほど特別扱いはされていないようです。ただ、以前、テレビ番組内で増田有華のAKB48時代の年収を見た加藤浩次(極楽とんぼ)が、『アイドルってこんなにもらえるんだ。ちょっと道踏み外すよ』と驚き話題になりましたが、人気メンバーにはかなり高額な報酬が支払われているようです。もっとも、所属事務所によって差はあるようですが」(芸能プロダクション関係者)

●AKB48とジャニーズの熱愛?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ビジネスジャーナル

トピックスRSS

ランキング