1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

「吉本興業・大崎会長、宮迫に激怒」の真相…千原ジュニア出演、松本人志沈黙の深い意味

Business Journal / 2021年3月1日 5時0分

 しかし宮迫さんは芸人としてのプライドが高すぎて、どうしてもじっとしていられない。『自分はすごい』と誇示したい。だから、こじれるんです。YouTuberとして頑張れば頑張るほど、吉本との距離は離れていく。チャンネル登録者数が135万人って確かにすごいのですが、実際のその視聴人数をテレビの視聴率に換算すれば、たった1%ですからね。吉本サイドは一切評価していませんよ。

 自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!【宮迫博之】」では、加藤浩次さんやぐっさん(山口智充)とコラボし、今後もインパルスの堤下(敦)さんや千原ジュニアさんとのコラボが決定したことを報告するなど、吉本勢との共演が増えているのは事実。これらを吉本興業側が許すということは、吉本の“対宮迫対応”はかなり軟化していると思ってたのですが……。今回の大崎会長の一件で、少なくとも現時点では復帰の可能性などあり得ない、と断言していいと思います」

 YouTubeを頑張れば頑張るほど裏目に出てしまうという、悲しい現実を前にしている宮迫博之。彼がYouTubeチャンネルを閉じたときこそ、吉本復帰への“本当のサイン”なのかもしれない。

(文=藤原三星)

●藤原三星(ふじわら・さんせい)
ドラマ評論家・コメンテーター・脚本家・コピーライターなど、エンタメ業界に潜伏すること15年。独自の人脈で半歩踏み込んだ芸能記事を中心に量産中。<twitter:@samsungfujiwara>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング