確実に来る「人生100年時代」を耐え抜く方法…上世代の常識は、まったく通用しない

Business Journal / 2017年8月30日 6時0分

 この3つの方法を組み合わせていく必要があるでしょう。特に、(2)の老後に備えてお金を貯め、かつ資産運用で大きく増やす方法を実行していくことがポイントです。

●100年人生時代は「幸せ」を掴んだ者の勝ち

 100年人生時代についての処方箋はまだ確立していませんが、少なくとも言えることは2つあります。

 1つめは、「今までと同じじゃダメだ」ということです。お金については親にアドバイスを求めがちですが、それ以外の意見も聞くようにしてください。むしろ親の意見は遠ざけるべきかもしれません。

 2つめは、「幸せを見つけた者の勝ち」ということです。お金がたくさんあれば幸せなのではなく、稼いだお金を有効に使って、人生を通じた幸福度を高められるかがこれからのカギです。

 長すぎる人生、無気力で無感動な100年は耐えられません。むしろ些細なことにも楽しみを見いだしたり、ときどきご褒美のように自分にサプライズを与えたり、新鮮な驚きを得るためいろんなところに飛び込んでみたり、人生には工夫が必要です。

 25歳のときには思いもしなかった楽しさを40歳で見つけたり、70歳から新しい友人関係や趣味を楽しめる人は、「人生100年時代」に対応できることでしょう。

 そして、その楽しい人生を支えるためのお金のこともしっかり考えていってください。
(文=山崎俊輔/フィナンシャル・ウィズダム代表)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング