NTTドコモ、76歳女性にスマホの無駄なオプション大量加入…解約にお金と煩雑な手間

Business Journal / 2019年3月7日 6時0分

 消費者としての、自衛手段としては、まずは携帯契約時に有料プランの加入時に気をつけるということ。今契約中の携帯については、先ほど申し上げた3プラン以外に、どのようなオプションに入っているのか確認すると節約できることがあります。

 確認の方法はオンライン、電話、窓口があります。窓口は対面なのでわかりやすいですけど、待ち時間が長い。電話はつながりづらい。オンラインはいつでもできますが、苦手な方もいらっしゃるでしょう。自分に合ったやり方で確認して、3プラン以外の有料のオプションについては、本当に自分が必要だと感じて使っているものだけ残して、全部解除する。いろんな方から『携帯の料金を節約したいんだけど』と相談されますが、余計なオプションを外すだけで、1000円くらい安くなる人はたくさんいます。1円も安くならなかった人はほとんどいなかったです」

 ドコモにこの問題を認識しているかを質したところ、「ネットなどのニュースで問題にされているということは、認識しております。私どもとしましてはお客様に有益な情報をということでご提案は差し上げておりますし、無理に加入というか、おつけするということは特にしていないという状況でございます」とオプションの強制加入については否定。「ただし、こういったご意見もございますので、慎重に対応するように各部署、受付窓口等には周知させていただいております」とのことであった。
(文=深笛義也/ライター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング