パナソニックのアイロン「衣類スチーマー」が感動的に楽チン&時短&便利すぎるぞ!

Business Journal / 2019年5月25日 7時0分

 こうしてシャツ1枚にアイロンをかけると、ちょうど水が半分になるはずだ(生地によって異なる場合もあり)。

 一般的な小型のアイロンでは、シャツ1枚にアイロンがけすると水がなくなってしまうが、パナソニックのアイロンは大型のタンクを持っているので、続けてスーツにもアイロンできる。忙しい朝や、仕事から帰ってテレビを見ながらでも、ゆっくりアイロンがけできるだろう。

●アイロンはシワ伸ばしだけでなく匂いも消す

 スチームアイロンは、誰でも簡単にしわを伸ばせるが、実は除菌や消臭効果もある。除菌はみなさんご存知の通り、熱い蒸気を吹き付けるので、たんぱく質が変異する70℃を超えるため、たいていの菌は死滅する。一方、消臭効果は、繊維に入り込んだニオイの分子が、高温で溶け出し、スチームの噴出する勢いで衣類の中から出てくるというわけ。なのでアイロンと反対側に、キレイなタオルを当ててスチームするとさらに消臭効果が増すという。

 さらになかなか伸びないしわや、ソースやしょうゆなどをこぼしてしまったニオイは、強力スチームモードと使うといい。瞬間的に通常の3倍のスチームが勢い良く噴射する。

●もちろん普通のアイロンとしても

 アイロン台を使わない衣類スチーマーとして使えるのはもちろんだが、通常のアイロンとしても使える。ワイシャツの襟をしっかり立てたり、スーツのズボンの折り目をしっかりつけたりなどもOK。

 またアイロンプリントでオリジナルのTシャツをつくるなんて場合にも使える。まだアイロンを持っていないという新社会人、そして就職活動を始める方にぜひオススメだ。
(文=藤山哲人/体当たり家電ライター)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング