ファミマ、“神ウマい”食品5選!ライザップ監修スイーツが糖質カットで逆に美味!

Business Journal / 2019年6月11日 20時0分

●チキンと緑黄色野菜のグラタン/430円

 次に紹介するのは「チキンと緑黄色野菜のグラタン」だ。ホワイトソースとチーズがたっぷり絡められた大きめのマカロニの上に、かぼちゃ、人参、ブロッコリー、鶏肉が大きめにカットされてゴロゴロと載っかっている。

 この時点でコンビニ食品としては割とボリューミーなのだが、ホワイトソースにはトマトソースが添えられており、食事途中で“味変”を楽しめるのも魅力的だ。きっと、野菜が不足しがちなビジネスパーソンの味方になってくれるだろう。

●長浜屋台 やまちゃん豚骨らーめん/268円

 芸能人の常連も多い博多の名店が監修した「長浜屋台 やまちゃん豚骨らーめん」というカップラーメンも、買うべき商品に挙げたい。

 フタを開けると、ノンフライ麺の上に「かやく」「粉末スープ」「液体スープ」「紅生姜(生タイプ)」「焼きのり」という5袋が現れる。手順通りにつくっていくと、チャーシュー、キクラゲ、ねぎ、ごま、紅生姜、焼きのりといった具材がバランスよくトッピングされたラーメンが完成するのだ。

 豚骨の旨味がじんわり広がるスープは、意外にも全然しつこくないので、晩酌のシメにも重宝するだろう。かつて長浜屋台 やまちゃんを実際に訪れ、その味に感銘を受けたファミリーマートの社員が開発担当として携わっているらしく、いかに本気だったかがうかがえるのではないか。

●グリルチキンアヒージョ風/198円

 続いては「グリルチキンアヒージョ風」だ。“アヒージョ風”と銘打たれているとおり、鶏むね肉にガーリック、オリーブオイル、バジルなどの味つけが施されている。

 注目すべきは、1袋(75g)を丸々食べきってもたったの95キロカロリーというヘルシーさだ。低カロリーな食品は総じて食べごたえがないものとイメージしがちだが、この商品は鶏皮のプリプリとした食感や、オイル感のあるしっかりとした味わいが特徴的なので、充分に満足感を得られるだろう。

 もはや定番人気となった「サラダチキン」シリーズ同様、このグリルチキンにも「ブラックペッパー」(198円)や「ゆず七味風味」(同)といったバリエーションが展開されているため、アヒージョ風が気に入った人は、別の味も試してみてほしい。

●チーズカレーパン/128円

 カレーパンがおいしいと評判のファミリーマートでも、とりわけ外すわけにはいかないのが「チーズカレーパン」である。具の存在がちゃんと感じられるカレールーにチーズがマッチし、128円という値段以上の価値を感じられるはずだ。

 なお、チーズはカレールーとパンの間に挟まっているため、レンジで温めるとチーズが絶妙に溶け出し、より一層おいしく食べられるようになることは想像にかたくないだろう。道を急いでいるのでなければ、買ったその場で店員に温めをお願いしてしまってもいいかもしれない。

 以上、「買うべき・買ってはいけない調査班」が実際に食べてみた感想やインターネット上の口コミを踏まえ、ファミリーマートで買うべき商品を5点紹介してきたが、このなかに1点でも気になる商品はあっただろうか。ファミリーマートに限らず、コンビニの商品は入れ替わりが激しいため、本当に食べたいものは後回しにしないですぐにトライしてみよう。
(文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング