1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

山武市ゆかりのライフセービング選手 国際大会に向け意気込み語る 千葉

チバテレ+プラス / 2023年9月6日 17時26分

山武市ゆかりのライフセービング選手 国際大会に向け意気込み語る 千葉

 ライフセービングの国際大会に出場する千葉県山武市ゆかりの選手が9月6日、山武市長を表敬訪問し、大会に向けて意気込みを語りました。

 山武市の松下浩明市長を表敬訪問したのは、出木谷啓太選手と池端拓海選手です。

 両選手は、世界的にも安全できれいな海として国際環境認証の「ブルーフラッグ」を取得している、山武市の本須賀海水浴場でライフセービング活動を始め、これまで海水浴客らの安全を守るとともに、レスキュー技術の向上に励んできました。

 両選手は、9月20日からアメリカ・テキサス州で開催されるライフセービング国際大会に出場し、救助用ボードの速さを競う競技「ボードレスキュー」をはじめ、複数の種目で世界の強豪と技術を競い合います。

 松下市長は、「本須賀の海で活躍した2人を、市としても全面的に応援していきたい」と激励しました。

出木谷啓太 選手
「2032年オーストラリアのブリスベンでオリンピックが開催されるが、ライフセービングがオリンピック種目になると言われている。そこで日本人が活躍できるように、まず飛躍できるような活躍をしていきたいと思う」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください