メインボーカルは誰?映画『小さな恋のうた』特報公開!モンパチ出演も明らかに

CinemaCafe.net / 2019年2月27日 21時0分

『小さな恋のうた』(C)2019「小さな恋のうた」製作委員会

「MONGOL800」の名曲を基にした映画『小さな恋のうた』に、「MONGOL800」のメンバーが出演、銀幕デビューを果たすことが分かった。また、これに併せて特報映像が公開された。

20年経ったいまもなお、世代・性別を問わず愛され、歌われ続ける「MONGOL800」の名曲「小さな恋のうた」。2001年に発売された収録アルバムは、インディーズ史上初のオリコンランキング1位を記録、60以上もの有名アーティストたちがカバーした国民的楽曲だ。


昨年末より、順次公式SNSに出演キャストと思われる人物が、「小さな恋のうた」を唄う特別PVが解禁されていたが、未だキャストやスタッフ、物語などの詳細は謎に包まれたままの本作。しかし今回、「MONGOL800」のメンバー、上江洌清作、儀間崇、高里悟が映画に出演していることが、本日20周年記念ツアーのフィナーレを飾る“モンパチハタチ at 日本武道館”で明かされた。「MONGOL800」による映画出演は本作が初めてとなる。


そしてこのメンバー出演発表と併せて、映画のメインキャラクターが唄う、それぞれの「小さな恋のうた」の特別PVをまとめた、全員集合ヴァージョンの特報映像も公開された。メインボーカルと思われる少年が海に向かい唄う姿を中心に、正体不明の主要キャストたちが楽器を奏でている場面が映し出されている。


昨年末から公開されていた特別PVは、米軍基地と思われる場所で鼻歌を唄う少女を映す第1弾に始まり、部室と思われる場所で天使の歌声を響かせるドラマー、学校の教室でベースを奏でる少年、屋上でギターを弾き語る少年などが登場。それぞれのキャラクターが「届け、あなたにだけでいい。響け」という力強いコピーと共に、それぞれの「小さな恋のうた」を披露している。


なお、全ての情報は3月13日(水)に予定されている「世界最速上映!完成披露試写会」にて映画と共に明かされることになるようだ。

『小さな恋のうた』は5月24日(金)より全国にて公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング