登坂広臣、“いい声”で中条あやみの誕生日をお祝い!『雪の華』メイキング映像

CinemaCafe.net / 2019年6月18日 0時0分

『雪の華』メイキング (C)2019 映画「雪の華」製作委員会

登坂広臣×中条あやみのW主演で注目を集めたラブストーリー『雪の華』のブルーレイ&DVDが7月3日(水)にリリース。この度、冬のフィンランドで行われた感動的なクライマックスシーンの舞台裏に迫ったメイキング映像が、いち早くシネマカフェに到着した。



幻想的なエンディングシーンの撮影からスタートした本作。今回到着したメイキング映像の冒頭では、極寒のフィンランドという過酷な環境で進む撮影の合間に、誕生日を迎えた中条さんをキャストやスタッフがお祝いする和気あいあいとした様子も。

大きなケーキを手にパーティーグッズのサングラスをかけ、お祝いするお茶目で飾らない登坂さんの姿を見ることができる。「ハッピバースデートゥーユ~♪」という登坂さんからの生歌のプレゼントに「めっちゃいい声!」と中条さんも思わず笑顔に。キャストとスタッフ同士の仲のよさが伺える貴重な映像となっている。


また、クライマックスシーンが撮影されたフィンランドの雪原は幅100mに及ぶ巨大な川。大自然が作り出した壮大な雰囲気のなかで、登坂さん演じる悠輔と中条さん演じる美雪の恋がクライマックスを迎えていく。とてつもない寒さの中で「悠輔~~!会いたいよー!」「大好きなんだよー!」と必死に叫ぶ中条さん、そして監督から演技について指導をうける登坂さんの姿など、役と真剣に向き合う2人の姿は見逃せない。


登坂さんはラストシーンの撮影について「自然との兼ね合いもあり、時間との戦いもある中で、気持ちを繋げなければいけないのはすごく大変でしたが、中条さんとも会話などでコミュニケーションを取りながら、常にキャッチボールをしながらやらせていただいたので、すごくよかったのかなと思いました」とふり返っている。

一方、「手足の感覚がなくなるくらい冷たくて、台詞もまともに言えているのか心配なくらいだったんですけど、一番感情が高まるシーンなので最後はこれくらいの気持ちでっていうのを何回もイメージしながら、撮っていったって言う思い出がありますね」と語る中条さん。

「メイキング・オブ 雪の華」には、今回公開された映像のほか、東京や夏のフィンランドでのデートシーンの裏側、さらにキャストの素顔や意外な一面も満載で、見応えのある内容となっている。


『雪の華』ブルーレイ&DVDは7月3日(水)リリース、デジタルセル先行配信中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング