競泳選手vsワニ!『クロール ―凶暴領域―』絶体絶命の本編映像

CinemaCafe.net / 2019年8月2日 18時0分

『クロール ―凶暴領域―』(C) 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

カヤ・スコデラリオとバリー・ペッパーが親子役で共演し、地球最強の捕食生物=ワニ×巨大ハリケーンという、絶対に生存不可能な最恐最悪の組合せによる極限状態からのサバイバルを描く『クロール ―凶暴領域―』。この度、そんなワニがすぐそこに忍び寄るハラハラドキドキの本編映像と場面写真が到着した。



襲ってくる“最恐ワニ”は体長3~4.5mの巨体で、人間や家畜を襲うこともあるとされるアメリカ・アリゲーター。今回到着した映像では、カヤ演じる主人公ヘイリーがシャワールームに逃げ込み、執拗にヘイリーを狙う巨大ワニと対峙する様子が収められている。


ワニは巨体をバスルームの扉にぶつけ、いまにも突き破りそうな危機的状況。しかし次の瞬間、何かを覚悟したのか、ヘイリーは扉を開け、ワニを扉の奥におびき出す作戦に出る!


さらに、併せて公開された場面写真は、ワニとそれに怯えるヘイリーの2ショット。こちらもスリリングなカットとなっている。

『クロール ―凶暴領域―』は10月11日(金)より全国にて公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング