「マーベルがつなぐ姉妹のよう」MCU女性ヒーロー大集結の裏側入手!『アベンジャーズ/EG』

CinemaCafe.net / 2019年8月24日 14時0分

『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (C) 2019 MARVEL

『アバター』('09)を超えて全世界歴代興行収入ランキング1位を獲得し、映画界の歴史を塗り替えた超大作『アベンジャーズ/エンドゲーム』が、早くも9月4日(水)にMovieNEXで発売。この度、MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツの中から、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の女性ヒーローを演じたキャストたちが、クライマックスシーンの舞台裏を語るメイキング映像を独占入手した。



本作のクライマックスでは、それぞれの作品でMCUを支え続けた女性ヒーローたちが、ついに大集結。インフィニティ・ストーンを運ぶスパイダーマンことピーター・パーカーを守るため、一丸となってサノスの軍に突撃する彼女たちのチームプレイはまさに圧巻で、「本当に夢みたいなシーン」「女性ヒーロー達が頼もしすぎるし美しすぎる!」「このシーンは正直めっちゃアガった」と、SNSなどでも話題になった。

映像では、ブラックパンサーの側近オコエ役を演じるダナイ・グリラは、この女性ヒーローたちの関係を「マーベルがつなぐ姉妹のよう」だと例えている。そして、「それぞれが順番に活躍して助け合うのが楽しかったわ」と笑顔でふり返るのは、ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ役を演じるエリザベス・オルセン。本シリーズでは特殊メイクで顔を覆っているネビュラ役のカレン・ギランも素顔でインタビューに登場し、この撮影は「とんでもない1日だった」と興奮気味にコメント。


また、本作で『アイアンマン3』以来のパワードスーツ姿を見せるペッパー・ポッツ役を演じたグウィネス・パルトロウは、普段は撮影後のモニターチェックはしないというが、このシーンの映像は見返したそうで、「すごくパワフルで見ていてワクワクした」と絶賛。さらに、「映画を見てくれる女性たちも何らかの形で刺激を受けると思うの」と話している。


今回解禁となった映像には、ときに撮影現場で真剣に話し合い、ときに抱き合って喜ぶ彼女たちの素顔が収められ、まさに“ファミリー”ともいえる雰囲気が伝わってくる。強さと美しさを兼ね備える女性ヒーローたちの活躍を何度も堪能してみてほしい。


『アベンジャーズ/エンドゲーム』は9月4日(水)にMovieNEX発売(初回限定でブルーレイボーナス・ディスク付き)。先行デジタル配信中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング