「ドクターX」初回、20.9%の高視聴率!米倉涼子「自分でもビックリ」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年10月13日 19時44分

「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第1話より (C)テレビ朝日

 米倉涼子が主演するテレビドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第5シリーズの第1話が12日にテレビ朝日系列で放送され、平均視聴率20.9%という高視聴率を記録した。米倉は「正直自分でもビックリですが、こんなにも『ドクターX』を待ってくれていたんだと改めて実感しました」とコメントを寄せている。

 「ドクターX」シリーズは「私、失敗しないので」が決め台詞の、手術の報酬は桁違いに高いが腕は超一流の天才フリーランス外科医・大門未知子に米倉がふんしている作品。最新作では、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」に初の女性院長が誕生しており、その女性院長・志村まどかとして大地真央が米倉と火花を散らしている。

 前年の第4シリーズの初回放送でも20.4%を記録していた「ドクターX」だが、今回はそれを上回る20.9%という平均視聴率で好発進。系列局では静岡26.0%、名古屋25.6%、札幌22.4%など計7局で20%を超える数字をたたき出した。

 米倉は「はじめはシリーズ5に戸惑いもあったので、この結果を素直に嬉しく思います」とし、「支えてくれている全てのキャストとスタッフのお陰です。ありがとう。これからも頑張ります」とメッセージを送っている。(編集部・海江田宗)

ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第5シリーズはテレビ朝日系で放送中(毎週木曜・午後9:00~)

シネマトゥデイ 映画情報

トピックスRSS

ランキング