『ヒットマン』テレビシリーズ化!ジョン・ウィック脚本家が指揮

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年11月15日 8時5分

画像は映画『ヒットマン』より 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画化もされた世界的な人気ゲーム「ヒットマン」のテレビシリーズ化が、フォックス21・テレビジョン・スタジオとHuluの下で進行中だとDeadlineが報じた。

 「ヒットマン」は、プレイヤーが暗殺者「47」となり、さまざまな暗殺任務を遂行していくステルスアクションゲーム。2007年にはティモシー・オリファント主演(『ヒットマン』)、2015年にはルパート・フレンド主演(『ヒットマン:エージェント47』)で映画化もされている。

 今回のテレビシリーズのパイロット版の脚本を執筆するのは、『ジョン・ウィック』シリーズの脚本家でクリエイターのデレク・コルスタッド。コルスタッドはエグゼクティブプロデューサーも務めるといい、スタイリッシュなアクション描写に期待ができそうだ。コルスタッドは『ジョン・ウィック』シリーズ第3弾の脚本も手掛けており、こちらは2019年5月17日に全米公開される。(編集部・市川遥)

シネマトゥデイ 映画情報

トピックスRSS

ランキング