ハリウッド殿堂入り!「X-ファイル」スカリー女優

シネマトゥデイ 映画情報 / 2018年1月14日 14時44分

ハリウッド殿堂入りを果たしたジリアン・アンダーソン Albert L. Ortega / Getty Images

 日本でも人気のテレビシリーズ「X-ファイル」のFBI捜査官ダナ・スカリー役で知られる女優ジリアン・アンダーソンが、ハリウッド殿堂入りを果たした。式典を主催する Hollywood Chamber of Commerce によって明らかになった。

 式典は1月8日午前11時半(現地西海岸時間)にハリウッド・ブルーバードにあるフォックス・シアターの前で開催され、ゲストスピーカーとしてジリアンが出演したドラマ「ハンニバル」「アメリカン・ゴッズ」のクリエイター、ブライアン・フラーや、「X-ファイル 2016」に出演したジョエル・マクヘイルなどが参加した。

 ジリアンは、1968年米国イリノイ州シカゴ生まれ。大学で演劇を学び、オフ・ブロードウェイなどで演技経験を積む中、「X-ファイル」のオーディションでダナ・スカリー役を射止めた。同作で、エミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞している。その後、映画『ラストキング・オブ・スコットランド』『シャドー・ダンサー』などの秀作にも出演。また近年では舞台「欲望という名の電車」でロンドン・イブニング・スタンダード・シアター・アワードを受賞している。

 現在ジリアンは「X-ファイル」第11シーズン(1月3日から米放送中)に出演している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

シネマトゥデイ 映画情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング