教室が血まみれ…台湾発の学園ホラー『怪怪怪怪物!』10月に再上映決定!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2018年6月16日 15時3分

映画『怪怪怪怪物!』コワそう…

 東京のヒューマントラストシネマ渋谷、愛知のシネマ・スコーレなどの映画館で10月に行われる「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2018」で、台湾発の学園ホラー映画『怪怪怪怪物!』(かいかいかいかいぶつ)が日本で上映される。

 映画『怪怪怪怪物!』は、昨年の東京国際映画祭でも上映された台湾のホラー作品。今秋、山田裕貴と齋藤飛鳥(乃木坂46)のW主演でリメイク版が公開される『あの頃、君を追いかけた』(2011)のギデンズ・コー監督の最新作だ。『あの頃、君を追いかけた』の切ないラブストーリーとはかけ離れた、残酷な殺りく劇が繰り広げられる。公開された場面カットは、血まみれの学生が教室で倒れている姿など、目をおおいたくなるようなものばかり。台湾では、ポスターが発売禁止処分となったほどの衝撃作に仕上がっている。

 「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2018」は、毎年10月にスペインで行われているSF、ホラー、サスペンスを中心に扱う世界三大ファンタスティック映画祭の1つ「シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭」に出品された作品の中から厳選したものを日本で上映するというもの。2012年から2015年まで開催されていたイベントで、ホラーファンなどから復活を望む声が上がり、今年3年ぶりに実施されることになった。

 現時点で発表されている上映作品は『リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ JEEPERS CREEPERS 3』『怪怪怪怪物!』の2本。公式サイトには「SECRET(シークレット)」と書かれた4つの空欄があることから、さらに4作品が上映作品として追加されそうだ。(編集部・梅山富美子)

「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2018」は10月よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネマ・スコーレほかで上映予定

シネマトゥデイ 映画情報

トピックスRSS

ランキング