「ジ・アメリカンズ」最多受賞!第34回テレビ批評家協会賞

シネマトゥデイ 映画情報 / 2018年8月10日 22時43分

「ジ・アメリカンズ」シーズン5より FX Network / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第34回テレビ批評家協会(TCA)賞が発表され、最終シーズンが高く評価されたテレビドラマ「ジ・アメリカンズ」がプログラム・オブ・ザ・イヤーを含む3部門で賞を獲得し、最多受賞を果たした。

 複数受賞は「ジ・アメリカンズ」のみで、最多5ノミネーションで話題だったサンドラ・オー主演の「キリング・イヴ(原題) / Killing Eve」は最優秀新番組を獲得するにとどまった。

 授賞式では同賞最高の栄誉と言われているヘリテージ・アワードが「フレンズ」に贈られたほか、70年以上にわたり活躍し、エミー賞、グラミー賞、アカデミー賞、トニー賞を受賞しているリタ・モレノに生涯功労賞が授与された。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■プログラム・オブ・ザ・イヤー 
「ジ・アメリカンズ」

■最優秀ドラマ 
「ジ・アメリカンズ」

■最優秀コメディー
「グッド・プレイス」

■最優秀新番組 
「キリング・イヴ(原題)」

■最優秀テレビ映画、ミニシリーズ、特別番組 
「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」

■最優秀リアリティー番組 
「クィア・アイ」

■ドラマ部門個人賞 
ケリー・ラッセル 「ジ・アメリカンズ」

■コメディー部門個人賞
レイチェル・ブロスナハン 「マーベラス・ミセス・メイゼル」
ほか

シネマトゥデイ 映画情報

トピックスRSS

ランキング