日本初!IMAXレーザー・4DX・ScreenXが1つのシネコンに!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年3月13日 11時1分

 「IMAXレーザー」「4DX」「ScreenX」という3つのシアターが同時投入される日本初の複合型映画館(シネコン)「ユナイテッド・シネマ PARCO CITY 浦添」が、今夏に沖縄県に誕生する。

 同シネコンは、沖縄県内最多となる11スクリーンを備え、内3スクリーンに異なる3つの次世代型映画鑑賞システムを導入。1つのシネコンに3つのスタイルの映画上映システム「IMAXレーザー」「4DX」「ScreenX」が導入されるのは、日本初となる。

 「IMAXレーザー」は、4Kレーザー投影システムと最新の12chサウンドシステムを採用した上映システムで、超高解像度映像と高密度サウンドによって臨場感あふれる映画体験を可能にするもの。

 「4DX」はシーンに合わせて座席が動き、風や水が吹きつける体験型アトラクションシアター。「ScreenX」は正面のほか、左右側面のスクリーンに映像が映し出される3面映画上映システムだ。

 シアター全体は、近未来をイメージした洗練された空間の設計を予定しているという。(編集部・小松芙未)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング