有村藍里、ブス扱いにショック…『Bの戦場』冒頭映像

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年3月15日 7時0分

ガンバレルーヤ・よしこが初主演! (C)ゆきた志旗/集英社 (C)吉本興業

 お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこが初主演を務めた映画『Bの戦場』(公開中)から、ブス扱いに落ち込む職場の仲間(有村藍里)を主人公・香澄(よしこ)が説得する姿を収めた冒頭映像が公開された。

 本作は、容姿コンプレックスのため結婚を諦めていたウェディングプランナー・香澄と、エキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描くラブコメディー。

 今回公開された冒頭映像は、ウェディングプランナーの花岡(有村)がチャペルに立てこもるシーンからスタート。ある花嫁から、美人な玲子(高橋ユウ)ではなく自分に担当を変えてほしいとお願いされたことに、「それってお前ならブスだから安心だってことでしょ」とショックを受ける花岡。そんな彼女に「誰より輝く花嫁でありたいって思うのは自然な感情だと思う」と語り掛け、プロのウェディングプランナーとして花嫁の夢をかなえてあげようと説得する香澄の姿が捉えられている。

 脇を固めるキャストには、速水もこみち、大野拓朗、おのののか、山田真歩、安藤玉恵らが集結した。メガホンを取ったのは、ドラマ「最高の離婚」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」などの演出を担当してきた並木道子。本作で映画監督デビューを飾った。(編集部・吉田唯)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング