コナン『天空の難破船』金ローで今夜!ふり返っておきたいポイント

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年9月6日 7時35分

 映画『名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)』が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で今夜(6日・21時10分~)放送される。作品を観る前にふり返っておきたいポイントを紹介する。

『名探偵コナン 天空の難破船』が公開されたのは2010年!

 本作が劇場公開されたのは、9年前の2010年4月。人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版シリーズ14作目として公開された。この年に公開された映画には、本作のほか『アリス・イン・ワンダーランド』『トイ・ストーリー3』『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』『借りぐらしのアリエッティ』『THE LAST MESSAGE 海猿』などがあった。

『名探偵コナン 天空の難破船』では怪盗キッドが活躍

 本作では、「月下の奇術師」とも呼ばれる人気キャラクター・怪盗キッドが活躍する。白のシルクハットとタキシード、マント、モノクル(片眼鏡)という出で立ちで、トランプ銃を使いこなすキッドは、変装の達人であり、神出鬼没。犯行を予告しては、鮮やかな手並みで盗みを成功させる。主人公のコナンとは、怪盗と探偵という関係性から、宿命のライバル同士でもある。

 なお、現在4Dアトラクション出国上映が行われている『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』にも、キッドはメインキャラクターとして登場している。

『名探偵コナン 天空の難破船』は飛行船が舞台

 物語の舞台となるのは、大空に浮かぶ世界最大の飛行船「ベル・ツリーI世号」。怪盗キッドがそこに展示される宝石「天空の貴婦人(レディー・スカイ)」を狙う一方で、「赤いシャムネコ」というテロリスト集団が飛行船に殺人バクテリアをばらまいたことが判明する。テロリストたちにハイジャックされた飛行船上で、コナンは蘭や仲間たちを守るため奮闘する。

『名探偵コナン 天空の難破船』見どころはココ

 飛行船という閉ざされた空間で起こる細菌テロ。『コナン』で主に扱われることが多い殺人事件とは違った脅威に登場人物たちがさらされ、緊迫感に満ちたストーリーが繰り広げられる。そんななか、随所に登場する怪盗キッドの華麗な技巧はもちろんのこと、キッドとコナンによる熱い恋のバトル(?)は見逃せないポイントとなる。

 また、副音声では、声優陣による“応援生放送”が実施され、江戸川コナン役の高山みなみ、毛利蘭役の山崎和佳奈、毛利小五郎役の小山力也、怪盗キッド役の山口勝平というメインキャストが、アフレコ現場でのエピソードや、お気に入りのキャラクター・シーンに関するトークを繰り広げる予定だ。(編集部・小山美咲)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング