『コンフィデンスマンJP』が2週連続1位!『空母いぶき』は2位に【映画週末興行成績】

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年5月27日 15時24分

だまされまくり! (C) 2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 長澤まさみが主演を務める映画『コンフィデンスマンJP』が、27日に興行通信社から発表された土日2日間(5月25日~26日)の全国映画動員ランキングで、2週連続となる1位に輝いた。

 ドラマ「リーガル・ハイ」などで知られる脚本家・古沢良太によるオリジナルドラマ「コンフィデンスマンJP」を映画化した本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、あらゆる業界を舞台に欲望にまみれた人間からお金をだまし取る痛快エンターテインメントコメディー。17日に公開され、2週連続1位を獲得するスマッシュヒットを飛ばしている。

 2位となったのは、かわぐちかいじの人気コミックを映画化した『空母いぶき』。国籍不明の軍事勢力から突如、攻撃を受けた日本を舞台に、初の防衛出動を命じられた自衛官、政治家や官僚などを映し出す。なお、主演の西島秀俊は、3位にランクインした『名探偵ピカチュウ』で日本語吹き替え版のピカチュウの声を担当している。

 ほか新作では1998年に公開した『リング』のオリジナルチームが再結成し、池田エライザを主演に描いた戦慄のホラー『貞子』が4位に、松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人ら豪華ボイスキャストで注目を浴びるアニメーション作品『プロメア』が8位となった。

 また、公開から6週目を迎えた『キングダム』が5位、7週目を迎えた『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』が6位とロングランヒット中だ。

 今週は『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』『パラレルワールド・ラブストーリー』『長いお別れ』『さよならくちびる』などが公開される。(編集部・梅山富美子)

【2019年5月25日~5月26日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(1)『コンフィデンスマンJP』:2週目
2(初)『空母いぶき』:1週目
3(2)『名探偵ピカチュウ』:4週目
4(初)『貞子』:1週目
5(3)『キングダム』:6週目
6(4)『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』:7週目
7(5)『アベンジャーズ/エンドゲーム』:5週目
8(初)『プロメア』:1週目
9(8)『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』:6週目
10(6)『うちの執事が言うことには』:2週目

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング