針ネズミTシャツが「きのう何食べた?」展オリジナルグッズに!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年6月1日 6時0分

商品イメージ (C)「きのう何食べた?」製作委員会(C)よしながふみ/講談社 キャラクターデザイン 美術 井上心平

 西島秀俊&内野聖陽主演のドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系・毎週金曜深夜0時12分~)第6話で、磯村勇斗演じる“ジルベール”こと井上航が着用していた針ネズミTシャツが、6月13日から7月7日まで東京・渋谷の GALLERY X BY PARCO で開催される「きのう何食べた?」展のオリジナルグッズに決定した。

 このTシャツはドラマオリジナルのデザインで、美術スタッフ、プロデューサー、監督などでジルベールのキャラクターをふまえ、話し合いを重ねて決めたという、こだわりのアイテム。シロさんは「普通のネズミが針を持ってる」と微妙な面持ちで話していたが、視聴者からは大好評で放送後「どこで売っているのか?」など商品化を望む声が殺到していた。

 「針ネズミプリントT」は展覧会オリジナルグッズ第1弾として発表され、このほかに栗きんとんをのせたトーストのイラストが入った「栗きんとんトースト刺繍T」「ラザニア刺繍T」「ラザニア刺繍パーカー」も発売。いずれも、これまで放送されたドラマの中で印象深いメニューとして登場している。価格など詳細は発表されていない。

 また5月31日、第5話から8話までをよしながふみの原作漫画と照らし合わせながら振り返るスペシャルムービーも公開。シロさんがお正月に帰省した際に気付いた両親の変化、場違いなレストランで男子会を開いた際に気まずい思いをしてその苛立ちをケンジにぶつけてしまうなど、ゲイであるゆえの切実な問題が浮き彫りになる場面。一方、シロさんがウワサのジルベールと対面した際に、小日向大策(山本耕史)から聞いていた美少年キャラとかけ離れた実像に困惑するといったユーモラスな場面も。とりわけ、シロさん&ケンジとジルベール&小日向が男子会をした際に、ケンジがシロさんに惚れた理由を明らかにする場面での「冴羽りょう事件」(※北条司の漫画「シティーハンター」の主人公)は、かなりおかしい。

 6月7日放送の第9話は、原作の中でも人気の指輪を巡るエピソードが展開する。また、7月7日深夜0:00よりBSテレ東での放送スタートも決定した。(編集部・石井百合子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング