「ゲーム・オブ・スローンズ」エミー賞史上最多32ノミネート

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年7月17日 17時5分

「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン8より HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第71回エミー賞のノミネーションが発表され、5月に終了した「ゲーム・オブ・スローンズ」が同賞史上最多の32ノミネーションとなった。これまで最多ノミネート記録を持っていたのは、1994年に26ノミネーションを獲得した「NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署」で、それをはるかに上回る数となっている。

 コメディー部門主演女優賞にノミネートされている「Veep/ヴィープ」のジュリア・ルイス・ドレイファスは、同ドラマのセリーナ役ですでに6回連続で受賞している。昨年は乳がんの治療のためドラマに出ておらず、「マーベラス・ミセス・メイゼル」のレイチェル・ブロズナハンが初受賞を果たした。

 エミー賞は、世界の放送業界において優れた実績のある番組や俳優、製作者に贈られる賞でテレビ界のアカデミー賞ともいわれている。授賞式は現地時間9月22日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われる。(澤田理沙)

■ドラマ部門作品賞
「ベター・コール・ソウル」
「ボディガード -守るべきもの-」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「キリング・イヴ/Killing Eve」
「オザークへようこそ」
「POSE ポーズ」
「キング・オブ・メディア」
「This Is Us/ディス・イズ・アス」

■ドラマ部門主演男優賞
ジェイソン・ベイトマン「オザークへようこそ」
スターリング・K・ブラウン「This Is Us/ディス・イズ・アス」
キット・ハリントン「ゲーム・オブ・スローンズ」
ボブ・オデンカーク「ベター・コール・ソウル」
ビリー・ポーター「POSE ポーズ」
マイロ・ヴィンティミリア「This Is Us/ディス・イズ・アス」

■ドラマ部門主演女優賞
エミリア・クラーク「ゲーム・オブ・スローンズ」
ジョディ・カマー「キリング・イヴ/Killing Eve」
ヴィオラ・デイヴィス「殺人を無罪にする方法」
ローラ・リニー「オザークへようこそ」
マンディ・ムーア「This Is Us/ディス・イズ・アス」
サンドラ・オー「キリング・イヴ/ Killing Eve」
ロビン・ライト「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

■コメディー部門作品賞
「バリー」
「Fleabag フリーバッグ」
「グッド・プレイス」
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
「ロシアン・ドール:謎のタイムループ」
「シッツ・クリーク」
「Veep/ヴィープ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング