「仮面ライダージオウ」真の最終回…劇場版の特別映像が公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年8月18日 10時0分

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』より 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C) 2019 テレビ朝日・東映 AG・東映

 『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』(公開中)より、本作が「仮面ライダージオウ」の真の最終回であることを感じさせる特別映像が公開された。

 本作は、平成最後の仮面ライダー作品であり、歴代の平成仮面ライダーの力を駆使する仮面ライダージオウの活躍を描く特撮ドラマの劇場版。テレビシリーズがクライマックスを迎えるなか、劇場版でも、主人公たちがこれまで積み重ねてきたそれぞれの旅路と想いが詰まった物語が描かれている。

 特別映像では、主人公・常磐ソウゴが歩んできた自分自身の道を見つめ直し、未来へと向かおうとする姿が映し出される。「最高最善の魔王」を目指すソウゴに向け、未来の自分自身であるオーマジオウが「お前は一体何のために王になりたかったのだ?」と問うシーンに始まり、ソウゴ、ゲイツ、ツクヨミ、ウォズたちの想いが交錯していく。

 『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』(同時上映)は7月26日に公開されると、3日間の興行成績は昨年の成績と比較して動員数105%、興行収入110%という好調なスタートを切った。(編集部・小山美咲)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング