「サザエさん」実写ドラマ、今秋放送!20年後のサザエさん一家描く

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年8月18日 12時0分

サザエさん一家 (C) 長谷川町子美術館

 「サザエさん」のアニメ放送開始50周年を記念して、スペシャルアニメと実写版ドラマの2本立てによる3.5時間のスペシャル番組が今秋、フジテレビで放送されることが決定した。実写ドラマでは、20年後の未来のサザエさん一家が描かれる。

 1969年10月5日に放送開始したアニメ「サザエさん」は、今年で50周年。それを記念して放送されるスペシャル番組では、時代をさかのぼって過去のサザエさん一家を映すアニメから、現在、少し先の未来を描いたアニメ、そして20年後のサザエさん一家が登場する実写ドラマまで、過去から未来のサザエさん一家をめぐる物語が展開する。

 実写ドラマでは、すでに発表されている10年後のサザエさん一家を描く舞台版に続き、登場人物が20歳年齢を重ねた設定の現代劇として、ドラマオリジナル脚本で磯野家のハートフルなストーリーが繰り広げられる。キャストなどの詳細は後日、発表される。(編集部・小山美咲)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング