園子温が猟奇犯罪を描く『愛なき森で叫べ』場面写真公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年8月21日 17時11分

『愛なき森で叫べ』より

 俳優の椎名桔平が主演し、園子温監督がメガホンを取ったNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』(2019年秋配信)の場面写真が公開された。

 本作は『冷たい熱帯魚』『恋の罪』など実際に起きた事件からインスパイアされた作品を手がけてきた鬼才・園監督の新作。今作には軽妙な話術で人の心を操り、人を人と思わぬ冷酷さを持つ詐欺師・村田丈(椎名)が登場する。村田は誇大妄想のような嘘をつき、徹底した自己中心的な言動をとるキャラクターだ。

 この度公開されたのは携帯を片手に誰かと会話をしている村田のほか、上京してきたばかりの謎めいた青年・シン(満島真之介)、村田のターゲットとなる尾沢茂(でんでん)、アズミ(真飛聖)、妙子(日南響子)、美津子(鎌滝えり)などが登場する場面写真。全部で7点あり、いずれも園監督ならでの世界観が構築されている。

 強烈な役どころで主演した椎名は「園ワールドの歪んだリアルの中で発想した自分のアイデアを、カメラが回っているうちに監督に見せていくジャズ・セッションのような作業でした。この作品が配信されたら、映像の鮮烈さに世界中に衝撃が走ると思います」と自信のコメントを発表している。(編集部・海江田宗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング