沢村一樹「刑事ゼロ」SPドラマで復活!旧・時矢が現れる?

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年8月22日 5時0分

13係メンバー再び! スペシャルドラマが放送される「刑事ゼロ」

 沢村一樹主演で1月クールにテレビ朝日系で放送されたテレビドラマ「刑事ゼロ」がスペシャルドラマで復活し、9月15日(午後9時~11時5分)に放送されることが明らかになった。

 本作は、刑事拝命以来、20年間の記憶を失った京都府警本部刑事部・捜査一課13係の刑事・時矢暦彦(沢村一樹)が、全てがゼロになったことで研ぎ澄まされた洞察力を駆使して、難事件を解決していくミステリードラマ。初回2時間スペシャルの視聴率は14.7%を記録し、全10話の平均視聴率で11.6%をマーク、1月スタートの全局連続ドラマ中、平均視聴率第1位を獲得した。

 スペシャルドラマの舞台は京都と神戸。管轄外の神戸・六甲山を慰安旅行で訪れた時矢たち一行が、“謎の招待状”によって招集された6人の宿泊客が滞在する、陸の孤島と化した山上のホテルで起きる連続殺人事件に挑む。

 時矢の失われた記憶を補う新人刑事・佐相智佳役の瀧本美織をはじめ、寺島進(福知市郎役)、横山だいすけ(内海念也役)、猫背椿(背川葉奈役)、渡辺いっけい(根本留夫役)、財前直見(奥畑記子役)、武田鉄矢(生田目守雄)ら主要キャストも出演。主演の沢村は「13係の皆さんと久々に集合し、視聴者の皆さんと約半年ぶりにお会いできるのが、今から楽しみです。今回のスペシャルでは、神戸に慰安旅行に出かけた僕らが連続殺人に遭遇しますが、管轄外の場所で事件が起きたとき、我々はどうするのか……。そして、もしかしたら“旧・時矢”が現れるかも……!」と明かしている。

 また瀧本は、スペシャル版の展開に「私が演じる佐相智佳にとってはとても切ない展開があって、演じながら『まさか、こうなるんだ……!』と自分でもビックリしちゃいました」と思わせぶりなコメント。寺島が「沢村さん演じる時矢と美織ちゃん演じる佐相には、互いに“嫉妬”という感情が芽生えるんじゃないかな。きっと視聴者のみなさんも、同じように嫉妬を感じるストーリーになっているのではないかと思います」と語れば、渡辺も「美織ちゃん演じる佐相はずっと、『“旧・時矢”に会いたい』と言っていたのですが、今回のスペシャルで、その願いがちょっとだけ実現するかもしれません! そこが最大のみどころです」と明かすなど、予想外の展開を匂わせている。(編集部・入倉功一)

「刑事ゼロ スペシャル」は9月15日(日)夜9時放送

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング