『男はつらいよ』新作、初映像!予告編公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年9月12日 8時0分

満男が小説家に!『男はつらいよ お帰り 寅さん』ビジュアル (C)2019松竹株式会社

 『男はつらいよ』シリーズ22年ぶりの新作となる山田洋次監督の映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』の予告編が公開された。特報映像には登場しなかった本編映像が使用されており、『男はつらいよ』シリーズにとって“22年ぶりの”新たな本編映像の公開となった。

 『男はつらいよ』シリーズの記念すべき50作目となる本作は、寅さんこと車寅次郎(渥美清)の甥で今は小説家として暮らす満男(吉岡秀隆)と彼がかつて思いを寄せた及川泉(後藤久美子)の2人を軸に、寅さんの妹・さくら(倍賞千恵子)、さくらの夫・博(前田吟)など「くるまや」を取り巻く人たちの今を描く。第1作の公開から50周年となる2019年にあわせて製作され、夏木マリ、浅丘ルリ子、美保純、佐藤蛾次郎、北山雅康、出川哲朗、笹野高史らが『男はつらいよ』にカムバックしている。

 この度公開された予告編には4Kデジタル修復されて美しく蘇った過去作品での寅さんたちの姿があり、ナレーションでは満男が寅さんのことを思い返している。そこに新撮された映像が加わり、満男と泉の再会シーンなどが映し出される。また、主題歌「男はつらいよ」を歌う桑田佳祐も登場する。

 予告編の最後に「困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ」という寅さんの言葉が使用されている今作には、池脇千鶴、桜田ひより、カンニング竹山、濱田マリ、松野太紀、林家たま平、立川志らく、小林稔侍、橋爪功らも出演している。映画の公開は12月27日から。(編集部・海江田宗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング