ジェームズ・ガン版『スーサイド・スクワッド』キャスト発表!

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年9月14日 12時23分

前作『スーサイド・スクワッド』よりマーゴット・ロビーの続投も確定! Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのジェームズ・ガンが監督と脚本を兼任する、米ワーナー・ブラザーズ製作・配給の新作映画『ザ・スーサイド・スクワッド(原題) / The Suicide Squad』の主要キャストをTwitterで公開した。

 バットマンやスーパーマンで知られるDCコミックスの悪役が集結する本作。2016年にデヴィッド・エアー監督によって一度映画化されているが、プロデューサーのピーター・サフランは、新作はその続編ではなくリブートになるとJoBlo.comに明かしている。

 ガン監督の発表によると、前回の『スーサイド・スクワッド』からは、ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビー、キャプテン・ブーメラン役のジェイ・コートニー、アマンダ・ウォラー役のヴィオラ・デイヴィス、リック・フラッグ役のジョエル・キナマンの出演が確定。そして、イドリス・エルバ、ジョン・シナ、ネイサン・フィリオンら豪華スターの参加も発表された。

 また、ヨンドゥ役で知られるガン監督の盟友マイケル・ルーカー、ガン監督の弟でクラグリン、ロケット役を務めるショーン・ガンら『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』組も出演。『マイティ・ソー バトルロイヤル』を監督したタイカ・ワイティティ、『アントマン』のカート役で知られるデヴィッド・ダストマルチャンら、マーベル作品の仲間たちも参戦する。

 一方、デッドショットを演じたウィル・スミス、ジョーカー役のジャレッド・レトーらの名前はなし。イドリスがデッドショットを演じると噂されていたが、4月の段階でVarietyは、本作にデッドショットは登場せず、全く新たな役を演じると報じていた。

 そのほか、12代目「ドクター・フー」のピーター・キャパルディ、アリシー・ブラガ、ストーム・リード、ピート・デヴィッドソン、フルーラ・ボルク、ホアキン・コシオ、メイリン・ン、ファン・ディエゴ・ボト、スティーヴ・エイジー、ティナシー・カジェセ、ダニエラ・メルシオール、ジュリオ・ルイス、ジェニファー・ホランドが出演する。

 Colliderによると、本作の撮影は9月23日からアトランタでスタートし、2021年8月に全米公開予定。同作の後、ガン監督はマーベルに戻り、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾の撮影に取り掛かる。(編集部・入倉功一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング