平野紫耀&橋本環奈『かぐや様』続編に期待!「ありそうな雰囲気」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2019年9月27日 15時34分

大ヒットに喜ぶ平野紫耀&橋本環奈

 平野紫耀(King & Prince)と橋本環奈が27日、TOHOシネマズ日比谷で行われた映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇し、続編への期待を口にした。

 アニメ化もされた赤坂アカの人気コミックを実写映画化した本作は、頭脳明晰な生徒会長・白銀御行(平野)と、大財閥の娘で文武両道の副会長・四宮かぐや(橋本)が「いかにして相手に告白させるか」をめぐって頭脳戦を繰り広げる物語。27日までの公開22日間で観客動員数130万人、興行収入は16億円を突破するヒットとなっている。

 平野は「凄いですね。130万人を目の前にしたことがないので、よくわからないですけど、何人くらいいるんだろう?」と天然発言。すると、橋本も「わかります」と共感しながら「多いと思うけど、実際にどれくらいなのかわからない……」と困惑の面持ちを浮かべる。さらに、平野が「東京ドームが5万人(収容)だから、十何個分っていうことでしょ? アメリカ合衆国は……デカすぎるか」と困りながらも快挙を喜んでいた。

 この日は、20回近くリピートした観客もおり、平野は「みんなの愛がデカすぎる」と驚きつつ、「これを機に続編やれればいいね!」と提案。白銀と四宮の今後について「ちょっとドキドキ、ワクワクしている」と話し、期待に胸を膨らませた。橋本も「(監督の)河合(勇人)さんが意図して作ったのか、続編がありそうな雰囲気もなくはない。ちょっとニヤニヤしていました」と明かし、笑みを浮かべた。

 そんな2人が壇上で、続編が実現可能な理由も考察する一幕も。そして、平野は「(みなさんの)愛が大きければ大きいほど、次につながるんじゃないかな」と観客に呼び掛けた。(取材:錦怜那)

映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』は公開中

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング